GUiLZ Project Personal & Experimental Blog
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ようやくKDDIとの戦いの記録をまとめ終わった…
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

■ [その他] 今日のまえがき

今日は久しぶりに、高校の頃の友達から電話がかかってきました。

お互い割と近隣に住んではいるものの、会う機会もあまり無かったので非常に懐かしく、また嬉しく思ったのですが…。その電話かけてきた用件ってのが、「昔買って放置してたエロゲープレイしてるんだけど、解けないから攻略方法教えてくれ」ってのはどういうことですか! 懐かしい気分も一転、非常に微妙な空気が漂いましたですよ!

まあ自分もそのゲームはプレイしてなかったので、ネットで攻略を調べて携帯メールまで送ったわけですが、このご時世ネット繋いでなくてゲームに詰まったとき、本などを持ってなかったり、今回の彼のように昔のゲームだったりするとかなり厳しいんだろうなぁとか考えたわけで。しかし一昔前はそれが当たり前だったことを考えると、隔世の感があったりなかったり。当時自分はゲームに詰まったときどうしてたかなぁ…。基本は毎月買ってた雑誌に載ってた攻略コーナーだったかなぁ…。

それはさておき、お互い無職でのっぴきならない状況ゆえ、はっきり言ってエロゲーやったり雑誌読んで笑ってたりする余裕は全く無いけれど、頑張って強く生きていこうな。もし力尽きて死ぬときは一緒に死のう

■ [ネット] 私とKDDI (auの場合・後編)

前編からかなり間が空いたので、自分でもどんな事を書いてたか忘れてまして、再度読み返しながらコレ書いてます。瞬間記憶・瞬間忘却が自慢のトリ 頭ですから。って威張れることでもないんですが。

ということで、詳しくは 前編 を参照していただきたいのですが、前回では今回の督促状のみが届いた件について、auの社内調査と郵便局へのヒアリング調査を依頼したところまで書きました。今回はその後の詳細と、au側が行うと言った「保証」の内容が明らかになります(笑)。

さて、前回の電話から4日後、メールにて回答が来ました。その内容をまとめると

管轄郵便局の局員XX氏に問い合わせたところによると、一般の郵便物は、あなたの家(集合住宅) の集合ポストへ入れている、という回答だった。その後あなたの手元に届いているかどうかまでは確認できない。

というもの。まあそりゃ集合ポスト入れた後の郵便物までトレースするのは無理だろ…ってオイ、ちょっと待て、auの社内調査については何一つ記述ねえぞ? きちんと約束したことも出来ないのか? あー、そういえばDIONも一番最初の契約時から出来てなかったな(笑)この約束をきちんと守れない、多少守れてもどこかで抜けてるってのがKDDIグループの得意技みたいですね。ということで、再度メールを送って「auの社内調査の件はどうなったのか」を質問してみました。

メール送った数時間後に電話が来ましたどうやら、もう自分の名前がブラックリストに載っているのは確実そうです(笑)。こんなにauから迅速な返答が来るなんて、初めてですから(ちなみに前回のオプション付きメールの返答よりも来るのが早かったです(笑))。なお、今回は前回担当者の方が不在とのことで、別の方からの電話でした。

その返答によると、

担当部署に問い合わせたところによると、9月9日?12日の間に請求書を発送している。

とのことでした。その後督促状が届いたのは10月初旬。8月末に契約した端末の請求書がそんなに早く発行されるのか? とか 督促と請求書の間隔が短すぎやしないか? という疑問点もありますが、au社内の請求システムについてなんて私は知りませんし、契約日時により締め日が変わることもありますので(締め日が本当に変わるかどうかは未確認ですが)、1ヶ月弱の余裕があるのなら、まだ許せる範囲でしょう。この報告が真実とするならば、ですが。(そもそも社内調査なんてのは信用に値するかと言われると微妙ですし)

一応今回の件についてはau側の言い分を信じることとし、こちら側の管理責任と併せてチャラとしました。あまり盗まれるとは考えづらいのですが(前回も書きましたけど集合ポストには鍵付けてますし、しかもその鍵を持っているのは自分だけです。もちろん鍵は壊されてなかったですから)、何度も問い合わせをした末とはいえ、きちんと調査してくれた担当者の方に敬意を表して、ということで。

…さてここからがお楽しみ、というか、前回から担当者の方に言われていた「振り込み手数料は返せないけど、何らかの保証をします」という件の「保証」について、暴露しちゃうことにします(笑)。前回はどんな「保証」なのか、何も言ってくれなかったし聞く気もなかったので分かりませんでしたが、今回は上記の通り別の担当者の方からの電話でしたので、聞かなくても向こうから喋ってくれました。一つネタを提供していただき、ありがとうございます(笑)。

さて、その「保証」とは何だったのか。それは……(ドラムロール)。

ばばーん! 「auのプリペイドカード」 でした!

…うーん、引っ張った割にありきたりな内容でしたね(^^;)。まあ金額までは聞きませんでしたけど、最低金額としても1000円くらいなのかな(こちらも未確認)。振り込み手数料70円の「保証」に1000円。まあ販促用などで実質タダ配りする物なのかも知れませんし、ユーザーにとっては1000円の価値でもauの原価としてはもっと低く、しかもauユーザーとして囲い込むためのアイテムですが。もちろん前回から言っているように、私が欲しいのは「懐柔策としての誠意」などではなく、この件での「真実を知ること」ですから、きっぱり断りましたけどね。…いや本当ですって。この件で味占めて企業ゴロになろうなんて思ってないですって。だから本当にもらってないですってば。信じろやゴルァ!

…えー、それはさておき、今回の結論を。って 前回 の最後にまとめていることでだいたい全部の気もしますので、今回追加することもないかな、と(^^;)。敢えてひとこと書くなら、

KDDIグループ企業は約束を守らないと心得よ!

ということだけ書いときましょう(笑)。まあ少なくとも1回言っただけではきちんと約束を守らないのは、DION・auともそうでしたしね。ちなみにDIONとの間に何が起こったかにについては、この辺り から一通り読んでいただければ、ご理解いただけるかと。

ということで、長きにわたってDION・auというKDDIグループ企業と、自分との間に起こったことを書いてきたわけですが、今回で一応の終わりとなります。また何かあったときには随時追加していくと思いますが、それまでしばしの間、ごきげんよう(某姉妹風に)。

■ [その他] 今日のあとがき

今日もまたまた三匹が斬る 昼まで寝てました。その後きちんとマガジン買いに行って、予定外の本が出てて散財したり。まあそのおかげでネギまにハアハア、ぱすてるにハアハア、涼風にハアハア、まおちゃんにハアハア、忠犬エイトにハアハア、ガチャガチャにハアハア、KAGETORAでマジ泣き ?堯福?ァ?;) 楽しめたのでいいんですけども。

で、ニュースについてはちと日記が長くなりすぎるという言い訳作ってサボり ためお休みして、今日のau編完結・KDDIグループとの戦いの記録終了を祝って一人ミルクコーヒー 飲んでいるわけですが。さて、今からまだ読んでない雑誌なんかを読んでいくかな。ああ、本読んでるときが一番幸せ。今置かれているヤバ過ぎな状況を忘れられるから

■ 最終更新  23:17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

当サイトのコメント欄は承認制となっております。また、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Twitter
利用中のサービス

GUiLZ Project では、以下のサービスを利用しています。


関連サイト
巡回先サイト様
アーカイブ