GUiLZ Project Personal & Experimental Blog
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「どんなに目を伏せても、何ひとつ変わらない」CaVE・ウェンディより
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

■ [その他] 今日の俺

久しぶりにCaVEのCDを引っ張り出して聞いているくりゅえるです。ちなみに洋楽でなく、日本のユニット(なのかな) で、黒夢のヴォーカリストだった清春がプロデュースしてメジャーデビューしたユニットだったはず。(詳しく調べたわけではないので間違ってるかも)

個人的に気に入っている曲は「女神」「終わりの見える場所」「花びら」「ウェンディ」「楽園」「ANTI KNOCK」……って、持ってる3枚のシングル全曲じゃねーか、俺。アルバム買い忘れたままだったなあ…買わなきゃ。ちなみに シングル曲アルバム曲 の紹介ページから視聴ができ、シングル曲のほうはダウンロード購入もできるようです。

とはいえレーベルゲート使ったバカ高いサービスなんで、レンタルして聴いたほうがマシだけどな。レンタルしてコピーするのは違法だけど、そう思っている一般人ってどれくらいいるんだろうね。半ば音楽業界も認めてるんだろ? CDのレンタル業を許可して、CD-RメディアやMDに私的録音補償金上乗せして利益得ているんだからさ。パチンコの換金方法と同程度の暗黙の了解事項だろ? 分かってるって。

余談だが俺の家の近所のレンタルショップなんて連日盛況なんだけど、これが現実を表してるんじゃないの? リーズナブルな価格で手軽に買える(そして様々な形態で利用できる) 良質のコンテンツがあれば、ユーザーは喜んで買うんだよ(じゃあネット販売がなぜ失敗してるかって? 値段が高い、使い勝手が悪い、音質も圧縮してるんだからCDより劣る。逆に聞きたいけど、そんなものがどうやったら売れるんだい? 最近始まった某社のサービスも同様。あの値段であの使い勝手じゃ、ロハでもない限りは要らない)。それじゃ儲からないってんでCCCDみたいな役にも立たないクソプロテクトで音悪くするわ、値段は高止まりのままで輸入権なんてものを創設して自分たちの懐だけを満たそうってハラだから、ユーザーはブチギレてCD買わなくなってるんだよ。俺自身の話になるが、俺のCD所有枚数は100枚超えてるけど、その中にCCCDは一枚たりともない。俺はお前たちに尻尾を振る犬じゃないからな。そんな出来そこないのCDとも呼べない代物なんて要らない。

仮にP2Pをはじめとするネット上での違法音楽流通を全て撲滅できたとしても、それでCDが爆発的に売れるなんて思わないほうがいい。もうユーザーは音楽ビジネス業界を見下している。誰も彼もがあんたらの犬と思うな。音楽を作るクリエーターは尊敬する。でもそれに群がってるビジネスマンどもは軽蔑する。それが現状を憂うユーザーの認識だ。器が知れたお前たちは、せいぜい滅び行くCDというコンテンツ流通とともに死ぬがいいさ。誰も同情しない。誰も助けてはくれない。惨めに屍を晒して朽ち果てろ。その日が来るのを楽しみにしているよ。せいぜい残り少ない余生を楽しんでくれ。

CaVEというアーティストに興味をもたれた方は、ぜひ上記サイトで視聴及びダウンロード購入してみてくださいね。各ユーザーが積極的にコンテンツに料金を払うことによって、業界は活性化するものと私は信じていますから。多少コンテンツ料金が高いと思っても、レンタルなんかして違法コピーしちゃダメですよ。

違法コピーはダメだよ、カズちゃん ぜったい(「成恵の世界」の成恵風に)。

■ 最終更新  23:43

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

当サイトのコメント欄は承認制となっております。また、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Twitter
利用中のサービス

GUiLZ Project では、以下のサービスを利用しています。


関連サイト
巡回先サイト様
アーカイブ