GUiLZ Project Personal & Experimental Blog
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - そこはかとなく不思議
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

■ [その他] 今晩の俺(恐怖の館 編)

たまたまね、テレビつけてたんだ。やってた番組はね、ジャニーズの誰だか知らないけれど、稲川淳二と心霊スポットを回るって番組。

そこでね、一つ目に行ったのが廃病院。これもなかなか不気味だったんだけど、最後に「和製ゴーストバスターズ」が現れて、手作りっぽいオモチャ 除霊器具をピコピコと鳴らしながら悪霊退散、ってやるお笑いネタ シーンがあったんでまだマシだった。

でも次の廃トンネル関係は、マジで見てるほうも怖かった。体調まで悪くなりそうなくらい。というか実際ちょっと調子悪かったんだ。でも風呂に入ってなかったから、そろそろ入らなきゃって事で風呂入ることにしたんだよ。ちなみにうちの家は古いもんだから、光の届かない場所がたくさんあって、結構不気味なんだ。で、俺は臆病なもんだからさ、かなりビビりつつ風呂に入ったんだよ。……そう、そこで本当の恐怖が襲ってくることも知らずに。

そう、本当の恐怖はここからだった。

俺は身体の汗を流そうと、シャワーを浴びたんだ。

だけど今日のシャワーはちょっと熱かった。だから温度調節用のレバーを回したんだよ。

……かなり温度を下げたはずだった。

だけど、一向に、温度が下がらないんだ。

むしろ熱くなっている。いっそのこと、ってお湯ではなく水が出るようにしてみた。

……熱い。水しか出ていないはずなのに、熱くなってるんだ。

どうやっても水温は下がらない。俺は半ば必死になって温度を下げようとした。

……無駄だった。そして俺は確信したんだ。

悪霊が俺を殺そうとしている、と。

怪奇!! 悪霊の棲む館  ギャアアァァァァーッ!!

………

うん、たぶん水温調節バルブの故障だけどな。

ということで、引っ張った割にたいしたネタではなかったわけですが。でもおかしいなあ、昨日は正常だったはずなんですけどねえ、水温調節。あと、今日自分より先に風呂入った家族も、そんな事何も話してなかったのになぁ。

………

その後、黒い影が忽然と彼の姿を覆い。

彼の姿を見ることは二度と無かった。

誰も。そう、誰も。

(完)

■ [メモ] 06/18 発売ゲームリスト

個人的備忘録と友人用にメモ。今週は1本。珍しいこともあるもんだ……。

06/18

美喰 -びしょく- [Gage] http://www.gage-soft.com/

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

当サイトのコメント欄は承認制となっております。また、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Twitter
利用中のサービス

GUiLZ Project では、以下のサービスを利用しています。


関連サイト
巡回先サイト様
アーカイブ