GUiLZ Project Personal & Experimental Blog
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 早朝更新。友人総au化計画発動中
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

■ [その他] 今日の俺

今日はやりました。一人のDoCoMoユーザーをauに乗り換えさせることに成功しましたよ。だからauさん、何か下さい(マテ)。機種も俺と同じA5502Kにしましたので、何か聞かれても答えやすいのがメリットですな。……って、PCだけでなく携帯でまで無料サポートしないといけないんですか俺は。まあPCに比べて操作方法は複雑でないので、そう聞かれることも多くはないでしょうが。

今回友人は通販で購入することに決めたので、新規ということもあいまって価格は0円・送料も0円と完全無料。自分が機種変更したときには14000円もしてた(後に0円まで暴落) ことを考えると、非常に恨めしい 羨ましい話。また、通販ショップが中部地方にあるために料金プランも中部地方のものになるのですが、これが四国地方より無料通話額が多くなっている(分かりやすいのは エコノミーSプラン の比較) のがまた。しかも秒単位課金なので、1分単位課金の四国と比べて、トータルの通話料金を下げられるというメリットも。1分単位で見ると(それぞれの対応しているプラン同士では) どっちも同じ価格だしね。

もちろん逆に、四国地方だとS、L、ジャンボ、スーパーと4段階のコミコミ料金プランがあって、きめ細かいユーザーのニーズに対応できるというメリットもあるわけですが、しかしながら俺や友人のような普通のユーザーにとっては、四国地方のSプランよりも無料通話時間が長くて料金もほぼ同等(80円差) の、中部地方のエコノミープランがお得に感じてしまいます。とか言いつつ俺は現在Lプランに入ってますけどね(笑)。(8月の通話料がSプランだと全く足りなかったので)

しかし秒単位の課金は本当に魅力だなぁ。プランは今のままでいいから、秒単位課金は四国にも盛り込んでほしいところ。まあ、そもそも料金体系が地方ごとに違うってのも違和感あるんですけどね。「例えどの地方で契約しても、全国どこででもサポートが受けられます」っていうのは確かに頑張っていると思うけれども、それができるなら料金プランだって統一できるはずと思うのは素人考えなんでしょうか。1X WINですら関東・中部とその他って料金プランだし。せっかく新規に立ち上げた1X WINなんだから、そこで料金を統一しておけばよかったのにねぇ。

まあそんな愚痴はさておき。乗り換え後の番号案内サービスをDoCoMoとauで相互利用できる ようになったり、auにしましたサポート が使えたりと、auへの乗り換えがだいぶ楽になってきましたので、特にDoCoMoユーザーな方は乗換えるいい機会ですよー、ということで。もちろんVodafoneユーザーな方にも乗り換えをお勧めします(笑)。

<友人への私信>

さすがに、1階では通話できるけど2階に行くと切れるってのは最悪でしょう、Vodafone。で、端末を機種変更しても確か切れましたよね、Vodafone。俺の端末ならその切れる2階でも問題なかったわけだし、Vodafoneが原因なのは明らかなので、早期の乗り換えをお勧めしときます。その番号が不要になったらとっとと乗り換えましょうね。

何しろVodafoneは、架空詐欺に使われてるって通報しても、何の対処もしないって明言してくれるような企業(ここ とか ここ とか ここ 参照) ですから。俺はここを毒企業認定してるんで、毒に侵される前に脱出される事をお勧めしておきます。

<09/16 訂正>

1X WINの料金についてですが、ざっと見直したところ基本料金と無料通話料金は全国どこでも同じようです。あくまでざっと見ただけですので細かい部分は違うかもしれませんが、上記で述べたcdmaOneほど明らかな料金の差はありませんでした。お詫びして訂正いたします。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

当サイトのコメント欄は承認制となっております。また、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Twitter
利用中のサービス

GUiLZ Project では、以下のサービスを利用しています。


関連サイト
巡回先サイト様
アーカイブ