GUiLZ Project Personal & Experimental Blog
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - もう12月だよ…
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

■ [その他] 昨日の俺

ここ最近、熱を出して寝込んでいるというのに、他人様のPCを組んでその上設定作業までやらなくてはいけないハメになってたくりゅえるです。まあ寝込むことになった原因は、間違いなく前回の日記で書いた早朝からの行列のせいですが、それを言ったところで自業自得なので仕方ないわけですけども。(それにその並んだ当日にPC作成を頼まれたし…)

まあ先月の29日くらいですか、ようやく体調が少し回復しまして、その知人用PC作成及び多少のPC作業なんぞ行っていたのですが。さすがに当初予定の12/1には間に合わず、2日に納入作業と相成りました。

で、帰ってきたの、午後11時。

向こうに着いたの、午後3時。

都合7時間作業してましたが、何か?

……オーケー、話を整理しようじゃないか。

まず到着してだな、とりあえず雑談だ(オイ)。そんなこんなしつつ旧PCからHDDを取り出し、全データを新PCにコピー。そして雑談だ。コピー終了までやることないからな。で、コピーが終わったらメールデータ・アドレス帳の移行だ。今まで使っていたOutlookのデータをそのまま新PCのOutlookに移行するのなら話は早いんだが、今回は別のメーラーに移行することにした(俺の猛烈アタックにより) ため、そこで手間取った。

まず、どこに元々のOutlookのデータがあるのか分からない。一通りデータフォルダを探してみても見あたらない。最終的には拡張子名から検索をかけて発見。次にそのデータをどこにコピーすればOutlookに登録されるのかが不明。データを移行するためには、まずOutlookにデータを保管してやる必要があるのだが、それをどこに移動すれば登録されるのか分からなかった。それもどうにかこうにか探し出して登録。その後メールのデータを移行。アドレス帳は分かりやすい場所にあったのでこちらも難なくコンバートできた。

と、こう書くとすぐ終わった感があるが、ここまでで1時間近く掛かっている。下調べは十分行ったつもりだったのだが、データの場所まで把握できてなかったのは俺の凡ミス。しかしまあ新PCはネットにも調子よく繋がるため、調べ物しながらでも作業ができたのが救いだった。

で、その後雑談しつつお気に入りをFirefoxのブックマークへ移行。これは親戚の家でも作業した事があるため、簡単に終わった。続いてメールアカウントの設定を行ったのだが、IDとパスワードが分からないという事態に。本当はPOPサーバやSMTPサーバの設定すら分からなかったのだが、そちらはうろ覚えの記憶で埋められたものの、IDとパスワードが分からないではメール受信ができない。

事前に新PCにHDDを取り付けてデータ移行する前に、旧PCでその辺りの設定をメモしておくんだったと後悔してもあとの祭り。とりあえずこの問題は後回しにしてプリンターの設定をすることにした。ところが、こちらでもトラブル発生。プリンターポートに繋いだプリンターと通信できない。ドライバを色々試してもダメ、ポート設定を変更してもダメとダメダメ尽くし。

この辺りで時間も食事時となったため、3人で食事する(運転手兼トーク要員として友人が同行していた)。食事中もプリンターのことを考えつつ、しばらく前に辞めた某プロバイダーの販促業務について、悪口 真摯な意見を交換したり、エロトーク 人生観を語り合ったりと、とても有意義な時間となった。

さて、食事も終わってプリンターの設定をしなければならないが、「プリンターポートがダメなら、USBを使えばいいのよ」と、かのマリー・アントワネットも言っている(脳内妄想)。ということで、幸い付いていたUSB端子を使えば通信可能になるのではと、一縷の望み託してパイルダー・オーン!!(御大風に)

……見よ、あれがパリの灯だ。

じゃねえ、プリンターの通信確立の証だ。テスト印刷もOK。これで全ての設定は終わったのだ。長かった俺達の旅は終わった。「続・俺達の旅」にご期待下さい。 (FIN)

なんてエンドロールが頭の中を流れる中、横でぽつりと知人がひとこと。

「外付けHDDからのデータ移動は?」

………

忘 れ て た 。

ということで、エンドロールが急速に巻き戻されてクライマックスシーンへと逆戻りした俺は、旅を続けた。つーか外付けHDDを繋いだ。

認識しない。

何故だ。

何故なんだ。

昨日までは認識していたはずのHDDが、

今差し込んでもピクリともしない。

死んでいる?

死んでいるとでもいうのか?

おおゆうしゃよ、

しんでしまうとはなさけない。(ドラクエ? 発売記念)

ここでまたしばらく詰まる。よく見るとこの外付けHDDはSCSI。それをUSBに変換するアダプタ経由で、PCと接続するタイプ。ふとアダプタを触ってみた。グラグラしている。ちょっと差し直してみた。見慣れたハードウェアの認識画面。そうか、さっきこのUSBアダプタのケーブルをプリンターに流用した時、抜けかかってたんだ。

……

キ○ヤシ 「全て、宇宙人の仕業だったんだよ!!」

MMR 「な、なんだってー!!」

からくも宇宙人の魔の手から逃れた俺達は、データを救い出すためHDDにアクセスする。するとそこに、見慣れた、けれどこの場合最もふさわしくないメッセージが表示された。

このHDDはフォーマットされていません。フォーマットしますか?

………

俺達 「な、なんだってー!!」

決してネタじゃないあたりが本当に悲しいが、認識するもののデータが読み出せないというか、正しく認識されていないというか、40GBのHDDが20GBしか認識されておらず、しかも未フォーマットでフォーマットしろや(゜Д゜ )ゴルァ!! と文句たれてくるわけで。当然フォーマットなんぞしようものならデータは吹っ飛ぶこと確実。システムを再起動したり、色々差し替えたりしたものの結果は同じなので、一番シンプルかつ、一番手間のかかる方法でデータの取り出しを決意する。

則ち、旧PCの再稼働

現在の状況は、新PCに旧PCのHDDを差している状態。これを外し、元通りに旧PCに組み付け、配線を繋ぎ直して旧PCを起動。その後外付けHDDのデータを旧PCのHDDへコピーし、そのHDDを外す。そして再び新PCに組み込んでデータを移動。これでデータは取り出せるはず(外付けHDDが死んでいなければ)。

しかし、配線外してバラして取り付けて配線してデータコピーしてまた配線外してバラして取り付けて配線してデータコピー……って書いてる俺まで混乱してきそうな作業を行うのは、とても面倒。

作業は単純だが、面倒。

だけどやるしかない。

彼らは、立ち上がった。

[プロジェクト X’ -自作者たち-]

彼らは、ドライバーを手にした。

それは、何の変哲もない、ドライバー。

しかし、彼らは、このドライバーで奇跡を巻き起こした。

つかの間の奇跡を。

「春が来て、ずっと春だったらいいのに」

「あの子は今、つかの間の奇跡の中にいるんです」

「奇跡は起こらないから、奇跡っていうんですよ」

「ボクのこと、忘れて下さい…」

……

雪が降っていた。

思い出の中を、真っ白い結晶が埋め尽くしていた。

数年ぶりに訪れた白く霞む街で、

今も降り続ける雪の中で、

俺はひとりの少女と出会った。

……そして、今、鮮やかに。

HDDは、動き出す。 (ドギャーン!!)

その作業に掛かったのは午後8時を半分ほど廻ったころだったと思う。データをコピーするついでに、とりあえず放っておいたメールのIDとパスワードもサルベージし、メモした。これでようやくデータの移動も全て終わり、メールも読み書きできるようになり、全ての作業が終了した。

そして知人に別れを告げ、9時50分頃、家路についた俺たち。

だけど俺の胸には、どこか喪失感だけがあった。

いつか失くした片翼を、ずっと探し続けているような、そんな空虚な気持ち。

時間が過ぎ去っていけば、この気持ちも、時とともに無くなるものなのだろうか。

そんな気持ちを抱えたまま、この日記を書き終わろうとしたまさにこの時。

やっと、わかったんだ。

そう、答えはとても近くにあったのだと。

今、やっと気付いたよ。

あなたへ伝える、この言葉を。

サ ウ ン ド の 配 線 忘 れ て ま し た 。

………

ごめんなさい。m(__)m

■ [メモ] 12/03 発売ゲームリスト

個人的備忘録と友人用にメモ。今日というか、すでに昨日ですが発売のソフトです。

12/03

  1. オンリーワン2 ?なおみ 愛の祈りが届く時? [GLOBE] http://www.gl2003.com/index2.htm
  2. SISTER ?堕落の刻印? パッケージ版 [Black Lilith] http://www.lilith-soft.com/
  3. シールプリンセス ?お姫様は封印中? [Lusterise] http://www.lusterise.com/
  4. ファミ☆れす [スクアドラ・ディ] http://www.squadrad.gr.jp/
  5. 魔法はあめいろ? <DVD-ROM> [シリウス] http://sirius.product.co.jp/
  6. 凌辱五重奏 ?淫獄への誘い? <DVD-ROM> [Anim] http://www.sis.iowave.co.jp/crowd/

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

当サイトのコメント欄は承認制となっております。また、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Twitter
利用中のサービス

GUiLZ Project では、以下のサービスを利用しています。


関連サイト
巡回先サイト様
アーカイブ