GUiLZ Project Personal & Experimental Blog

Monthly Archives: 4月 2007


■ [その他] 毎年恒例 Fuck’in Birthday (Mixi Backport)

誕生日だろうと何だろうと、いつもと変わりない一日。世間は黄金週間・大型連休だと騒いでいるが、

俺 は こ の 1 年 半 ほ ど 、 ず っ と 大 型 連 休 で す 。

それが無職クオリティ。

ところで話は変わるけど、一昨日の金曜に「はなまるマーケット」を見ていたんだが。その中で「金メダリストに聞く 簡単で栄養満点のスピードメニュー」なんてコーナーをやっていたんだ。

で、登場したメンバーの中に、もと「はなまるマーケット」のアナウンサーで、今はアメフトの日本代表候補(まだ代表に確定したわけではない) という男性がいたのだけど。その男性の紹介ムービーで流れていた音楽が、Offspringの「The Kids Aren’t Alright」で吹いた。

ちなみに「The Kids Aren’t Alright」って曲はありていに言って、「夢や希望なんてものは叶わない」ってのがテーマの曲。で、その時紹介されていた人は代表候補であって、まだ確定ではない人。

それはつまり、

お 前 に は 代 表 は 無 理 と い う 暗 黙 の メ ッ セ ー ジ

なのかな、と。

し か も 、 元 身 内 に 対 し て そ の 扱 い を す る

「はなまるマーケット」のスタッフは、鬼じゃなかろうかと思ったり。そんなことが頭の中を駆けめぐってしばらく笑ってたわけなのだが、まあもちろんこれは俺の邪推であって、本当は元身内の彼をとっても応援してるはずだよね☆>はなまるスタッフ

てな事で今日のネター。

116歳の童貞男性、やはり童貞を守り続けてきたことが長寿の秘訣と話す

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/964182.html

でもそこまでして長生きしたいかと言われると……。まあ1世紀以上生きるってのは夢ではありますが。この人みたいに116まで生きたとしたら、100年以上いろいろなことを見たり知ることができるわけだし……って、この人は無知だから長生きできたって言ってるのか。そういう知識欲を持ってると100年生きるのは無理かも。

ケーキアート

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=41300

誕生日なのでケーキネタを。つーても今年は全く口にしてないけどな。しかしまあ、これ全部ケーキで食えるっていうのが凄い。一番初めに出てくるキノコケーキが、口では言えない物に見えた俺はそろそろ心が腐っていると思うんだ、うん。

鉄を打って包丁を作ってきた

http://portal.nifty.com/2007/04/27/c/

相変わらずニフティのデイリーポータルZは面白い。俺もこういう自分だけのってフレーズに弱いので、ちょっと欲しくなった。たいして料理もしないけどさ。

ねえ?ちゃんとフロ入ってる?

http://aa2ki.livedoor.biz/archives/50967213.html

小学生的言葉遊び……をナイスに切り返すカワイソスとまたんきが楽しい。

ワカメちゃん

http://www5c.biglobe.ne.jp/~kurekure/wakame/index.html

いろんなマンガのパロディとか入ってるので、それが分かるととても楽しいマンガ。分からなくてもまあ楽しいけど、とりあえず俺の妄想パワーが史上最強ということだけは言っておきたい。

ちなみに他にもいくつかあるので、そちらもどうぞ。

http://www5c.biglobe.ne.jp/~kurekure/

何故エロゲで描かれる風景は居心地が良いのだろうか・・・?

http://news4vip.livedoor.biz/archives/50964018.html

最後、ついこの間放送されたアニメのキャベツがパロディにされてて吹いた。綺麗な背景といえば、エロゲーじゃないけどTest Driveっていうハワイのオワフ島を走り回るカーレースゲームの景色は凄い。忠実に島が再現されてるので、観光地巡りしたり警察と追っかけっこしたりするのが楽しくて、ついついぶらぶら走ってしまう。これでハワイ行かなくてもハワイ通になった気分になれる俺は安上がりなのかどうか。

本能(wan

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=41237

応用力の高いワンちゃんです。もちろん中には何も入っていないのです。たぶん。

ってな感じで、誕生日だというのに誰にも祝われることなく一人寂しい俺のオナニー日記は終わりを告げるのでありますよ。祝ってくれたのは無理矢理おめでとうと電話口で俺が言わせた某氏だけでさ。それなのにさ、Mixiの上の方にはHappy Birthdayとか出ててさ、寂しさ倍増って感じたよね。アハハ。

さて、首でもくくるか。

スポンサードリンク


■ [ネット] XOOPSサイトの移行

移転に伴う移行方法は既にいろんなところで書かれているけど、自分がさくらインターネットから Monster Host (http://www.hostmonster.com/) という格安サービスに移行した時の作業をまとめてみた。

・データベースをバックアップ

まずは、さくらから phpMyAdmin を使ってデータベースのデータをエクスポート。いくつかのphpでデータベースを使っているため、xoopsのものだけを選択してエクスポートした。その際、

  • 構造:「DROP TABLE」を追加
  • データ: 完全な INSERT 文を作成する
  • ファイルで保存する
  • EUC エンコーディングへ変換する

にチェックを付けて保存する。

・ファイルのバックアップ

SSHを使ってさくらにログインし、以下のようにコマンドを実行。

tar cvzf バックアップファイル名.tar.gz www/バックアップ元ディレクトリ

これで、xoops のファイルが構造そのままアーカイブできたので、このファイルをダウンロードしておく。XOOPS_TRUST_PATH を使うモジュールをインストールしている場合は、XOOPS_TRUST_PATH も忘れずに同様の方法でバックアップしておくこと。

・データベースの書き換え

自分の場合は、URLを直接指定してリンクを張ったりしていたため、それを事前に書き換えた。バックアップしたSQLファイルを開いて置換するだけ。bulletin モジュールは絶対パスでファイル位置を指定している項目があるので、それも書き換える。ユーザー情報も適宜編集。

・データベースのインポート

Monster Host へデータをインポートする。データベースを一つ作っておき、そこへインポートすればいい。念のため、インポート前に [操作] から [照合順序] を「ujis_japanese_ci」にしておく。

インポート自体は、ファイルの文字セットを「ujis」にさえしておけば特に問題なく行われるはず。

・ファイルのアップロード

先ほどバックアップを取った tar.gz ファイルをアップロードし、Monster Host のコントロールパネルからファイルマネージャーを使って解凍。なぜそうするかというと、Monster Host は海外の安いサーバーなので、解凍したものを個別に転送しようとすると途中で止まったりしてうまくいかないため。SSHは写真入りの身分証明書を送らないと使えないし。まあこの方法でもパーミッションごと再現してくれるので問題ない。

・ファイルの編集

まずはサーバーの php.ini を編集。mbstring に関する部分だけなので、さくらで動かしていたものをベースに置き換えるだけ。一応、下に自分の php.ini の mbstring に関する部分のみを置いておく。他は初期状態で作られているものから全くいじっていない。

[mbstring]
; language for internal character representation.
mbstring.language = Japanese

; internal/script encoding.
; Some encoding cannot work as internal encoding.
; (e.g. SJIS, BIG5, ISO-2022-*)
mbstring.internal_encoding = EUC-JP

; http input encoding.
mbstring.http_input = auto

; http output encoding. mb_output_handler must be
; registered as output buffer to function
mbstring.http_output = pass

; enable automatic encoding translation accoding to
; mbstring.internal_encoding setting. Input chars are
; converted to internal encoding by setting this to On.
; Note: Do _not_ use automatic encoding translation for
;       portable libs/applications.
mbstring.encoding_translation = On

; automatic encoding detection order.
; auto means
mbstring.detect_order = auto

; substitute_character used when character cannot be converted
; one from another
mbstring.substitute_character = none;

; overload(replace) single byte functions by mbstring functions.
; mail(), ereg(), etc are overloaded by mb_send_mail(), mb_ereg(),
; etc. Possible values are 0,1,2,4 or combination of them.
; For example, 7 for overload everything.
; 0: No overload
; 1: Overload mail() function
; 2: Overload str*() functions
; 4: Overload ereg*() functions
;mbstring.func_overload = 0

続いて mainfile.php の編集を行う。これはローカルでも、リモートのファイルをファイルマネージャーからでもどちらでも構わないが、自分はバックアップを取る目的でローカルにて編集し、FTPでアップロードした。

下記設定項目を、新しい環境に合わせて書き換える。XOOPS_DB_PREFIX は、この方法で移行したなら書き換える必要はない。

XOOPS_ROOT_PATH

XOOPS_TRUST_PATH (使っていれば)

XOOPS_URL

XOOPS_DB_HOST

XOOPS_DB_USER

XOOPS_DB_PASS

XOOPS_DB_NAME

これで設定やモジュール等は全てそのまま引き継げたが、このままだと日本語が文字化けして全く使えない。理由としては、さくらが MySQL の 4.0.27 を使っているのに対し、Monster Host は 5.0.27。PHP のバージョンも、さくらが 4.4.6 に対し Monster Host は 5.1.6 なためだろう。

そこで、/class/database/mysqldatabase.php の236行目にある、

$result =& mysql_query($sql, $this->conn);

という行の前に、以下の行を追加する。

mysql_query("SET CHARACTER SET ujis", $this->conn);

これで文字化けせずに使えるようになる。

この情報は、

XOOPS.JP – XOOPSをインストールした後に文字化けした場合の対処方法

http://xoops.jp/smartsection+item.itemid+775.htm

を参考にさせていただきました。この情報のおかげで、全コンテンツを捨ててCMSを乗り換える必要が無くなり、大変助かりました。

が、自分の環境ではコンテンツは文字化けしないものの、管理画面でアイコン表示される部分のモジュール名が文字化けしてしまった。これは以前の環境から持ち越したキャッシュが原因なので、/cache ディレクトリの中を空にすることで解決。

ただしその際、adminmenu.php というファイルまで削除すると、管理画面に入るときに「管理画面への初めてのログインです」みたいに言われる(1回だけ)。とはいえ特に支障はないので、一度全部消しておいた方が精神衛生上いいかも。

以上のようなやり方で、今のところ不具合なく使えている。しばらくテスト運用して問題がないようなら、本格的に運用を再開させようっと。ということで、昨日書いてたJoomlaへの乗り換えは今のところなしで。

スポンサードリンク


■ [PC] 小ネタ

検索してもやり方が分からなかったので、試行錯誤して(というほどでもないけど)見つけたネタを。

  • エクセルで指定した日時をUNIX時間に変換する方法

A1セルに変換したい日付データがある場合(Windows版 Excel 2003で確認)

=A1*86400-"1970/1/1"*86400

とする。

逆に、UNIX時間をシリアル値に直すには、

="1970/1/1"+A1/86400

とする。こちらは

教えて!goo UNIX時間をEXCEL上で日付・時間に変換するには?

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=1018715

より引用させていただいた。

エクセルにこだわらないなら、下記のようなソフトがあるので、それを使う方が簡単だと思われる。

UNIXTIME Converter

http://www.vector.co.jp/soft/win95/personal/se353603.html

はてなダイアリーの日記をXoopsに移行する記事の補足 で使う必要があったので、エクセルでの変換を探したけど、そもそもうちの日記だとエクセルでは固まるんで使えないわけだが。

さらに、さくらから海外のサーバーにデータを持って行ったら、何をどうやっても文字化けが直らないので、UTF-8な別のCMSに乗り換え&過去記事は廃棄予定なので、既に自分にとっては意味が無くなったわけだが。orz


■ [ネット] 某アフィリエイト業者のシステムにspamを許す問題あり?

あさましくいろいろとアフィリエイトに登録している俺だが、今日その中の一つが管理していると思われるメール配信システムからのspamが届いた。ヘッダ内容を見る限り、まず間違いなくメール配信システムに設定ミスがあるのではなかろうか。(個人情報漏洩ではないと思われる)

  • 通常届く案内メールの該当ヘッダ(アフィリエイト企業名が分かる部分はXXXX.COMと変更し、担当者の個人名が分かる部分はXXXとした)

Received: from mail.XXXX.COM (mail.server.address [255.255.255.255])

by ml1.mail.server.address (8.13.8/8.13.3/FirstServer/smtpfeed 1.20)

with ESMTP id l2N9sak4041730;

Fri, 23 Mar 2007 18:54:36 +0900 (JST) (envelope-from mail-admin@XXXX.COM)

Received: from affiliate.server (affiliate.server [255.255.255.255])

by mail.XXXX.COM (8.12.11.20060829/8.11.3)

with ESMTP id l2N9h7BR021540 for <mail@XXXX.COM>;

Fri, 23 Mar 2007 18:43:07 +0900

Received: (qmail 64890 invoked from network);

23 Mar 2007 09:43:06 -0000

Received: from st0758.nas941.k-tokyo.nttpc.ne.jp (HELO XXX) ([202.212.111.118]) (envelope-sender <info@XXXX.COM>)

by affiliate.server (qmail-ldap-1.03)

with SMTP for <mail@XXXX.COM>;

23 Mar 2007 09:43:06 -0000

Date: Fri, 23 Mar 2007 18:43:05 +0900

From: [アフィリエイト業者名] 運営チーム <info@XXXX.COM>

Reply-To: info@XXXX.COM

Subject: [アフィリエイト業者名] プログラムのご紹介

To: [アフィリエイト業者名] パートナー様 <mail@XXXX.COM>

Message-Id: <03c201c76d2f$a8b9fc40$7600a8c0@XXX>

X-ML-Name: mail

X-Mail-Count: 00095

X-MLServer: fml [fml 3.0pl#23](fml commands only mode); post only (only members can post)

X-ML-Info: If you have a question, send e-mail with the body “help” (without quotes) to the address mail-ctl@XXXX.COM; help=<mailto:mail-ctl@XXXX.COM?body=help>

X-Mailer: Microsoft Outlook Express 6.00.2900.3028

X-Priority: 3

X-MSMail-Priority: Normal

X-MimeOLE: Produced By Microsoft MimeOLE V6.00.2900.3028

Mime-Version: 1.0

Content-Type: text/plain; format=flowed; charset=”iso-2022-jp”; reply-type=original

Content-Transfer-Encoding: 7bit

Precedence: bulk

Resent-From: XXX@XXXX.COM

Resent-To: mail@XXXX.COM (moderated)

Resent-Date: Fri, 23 Mar 2007 18:54:36 +0900

Resent-Message-Id: <200703231854.FMLAAB22085.mail@XXXX.COM>

  • 今日届いたspam(アフィリエイト企業名が分かる部分はXXXX.COMと変更し、個人名が分かる部分はXXXとした)

Received: from mail.XXXX.COM (mail.server.address [255.255.255.255])

by mail.server.address (8.13.8/8.13.3/FirstServer/smtpfeed 1.20) with ESMTP id l348gBhJ036036;

Wed, 4 Apr 2007 17:42:11 +0900 (JST)

(envelope-from mail-admin@XXXX.COM)

Received: from 21-203.dsl.iskon.hr (83-131-25-133.adsl.net.t-com.hr [83.131.25.133])

by mail.XXXX.COM (8.12.11.20060829/8.11.3) with ESMTP id l344r9xA030468

for <mail@XXXX.COM>; Wed, 4 Apr 2007 13:53:17 +0900

Date: Wed, 4 Apr 2007 06:56:58 +0200

From: “succeed playground” <talkshow@pastel.com>

Reply-To: info@XXXX.COM

Subject: specified December Ali

To: mail@XXXX.COM

Message-Id: <000801c77675$ac83f9d0$cb15a459@videoserver>

X-ML-Name: mail

X-Mail-Count: 00098

X-MLServer: fml [fml 3.0pl#23](fml commands only mode); post only (only members can post)

X-ML-Info: If you have a question, send e-mail with the body

“help” (without quotes) to the address mail-ctl@XXXX.COM;

help=<mailto:mail-ctl@XXXX.COM?body=help>

X-Mailer: Microsoft Outlook Express 6.00.2900.2180

X-Priority: 3

X-MSMail-Priority: Normal

X-MimeOLE: Produced By Microsoft MimeOLE V6.00.2900.2180

Mime-Version: 1.0

Content-Type: multipart/related;

type=”multipart/alternative”;

boundary=”—-=_NextPart_000_0004_01C77686.700CC9D0″

Precedence: bulk

Resent-From: XXX@XXXX.COM

Resent-To: mail@XXXX.COM (moderated)

Resent-Date: Wed, 4 Apr 2007 17:42:11 +0900

Resent-Message-Id: <200704041742.FMLAAB8286.mail@XXXX.COM>

このヘッダからは、配信システムにfmlを使っていることと、登録メンバー以外からは送信を拒否しているということが分かる。が、それでもこのシステムは悪用された。fmlは使ったことがないので推測だが、Resent-From に登録されたメンバーのメールアドレスが書かれていた場合、送信を許可するようになっているのではないだろうか。

今までに届いている同社のメールヘッダを何通か見てみたが、必ず affiliate.server を経由して メールサーバーを通過している。なのでfmlの方で、affiliate.server からのメール配信だけ許可するようにすれば、この手のspamは防げるだろう。

この内容は既に該当アフィリエイト業者に報告済みであり、近く対処されると思われる。ただし現時点では修正はされていないと思われるため、メールサーバー及びこの企業が経由しているサーバー名は伏字とした。

他のアフィリエイト企業でも同様の設定ミスがないことを祈るばかり。まあたいていのメールはgmailがフィルタしてくれるので問題ないといえばないんだけどさ。

スポンサードリンク

Twitter
利用中のサービス

GUiLZ Project では、以下のサービスを利用しています。


関連サイト
巡回先サイト様
アーカイブ