GUiLZ Project Personal & Experimental Blog

Monthly Archives: 5月 2007


■ [ネット] バリュードメインのサポートは最悪

今回、ドメインを他のレジストラからバリュードメインに移管したのだけれど、その際にトラブルが発生し、移管元・バリュードメインの両サイトからの操作ができなくなってしまった。

ログを見ると、

8) 2007-04-13 18:30:42 [SUCCESSFUL] transfer of domain XXXX.com from VERISIGN-GRS/EXTERNAL (eNom, Inc.) to VERISIGN-GRS/keysys (Key-Systems GmbH) SUCCEEDED

FIN) 2007-04-13 19:58:01 キャンセルされました。移管費は返金済みです。

となっており、移管は行われたものの何らかの理由でキャンセル扱いになったと考えるのが妥当。移管元の会社に問い合わせても移管は行われているようだという返答。

さらにWhoisでも

RSP: DigiRock Inc.

URL: http://www.value-domain.com

; Please register your domains at

http://www.value-domain.com

と表示されるので、移管は行われていると判断。その旨記載してバリュードメインへ問い合わせを行ったのが4月16日。第一の返答はすぐ来たが、

「移管処理に失敗してキャンセルされています」

という返答。いや、それは自分も確認してるから。そうじゃなくてWhoisやログの状況から移管処理が変に行われてるんじゃないの、と再度連絡。

すると、

「専門の者に後日連絡させます」

という返答。その後丸3日過ぎても状況説明がなかったので、回答は無理でも現在どのような状況かは知りたいと思い、20日に再度連絡。その返答は

「通常は48時間くらいまでに返答してるけど、混雑時は遅くなるときもある。今担当者が順次作業中」

という感じのテンプレートっぽい返答。ちょっとムカッと来たが、まあ3日で問い合わせた自分もちょっと急ぎすぎかということでしばらく待つことに。

……それから1週間が過ぎた27日になっても全く連絡なし。さすがに腹が立ったので、至急連絡よこせや(#゚Д゚)ゴルァ!! ということを丁寧に書いて送信。ええ、一応いくら腹が立っててもその程度の常識はあるつもり。

で、その返答ですが。連休を挟んだとはいえ、

ま だ 来 て ま せ ん 。

結論。

バリュードメインは確かに安くて機能も豊富。自分もその恩恵を受けているので(DNS)、悪く言いたくはありませんが、一度トラブったときのサポートは全くダメだと言わざるを得ません。少なくとも、会社組織などで使うには不安が残ります。

SOHOや個人事業者で資金的に厳しいとしても、事業の核となるドメインはサポートに定評のあるところで取得・管理することをお勧めします。

■補足

なお、今回の問題に関してはバリュードメインのサポートには問題があると思いますが、技術的に問題があると言いたいわけではありませんので念のため。

今回の問題は、私がドメイン移管先(バリュードメインの上位レジストラ・Key-Systems) からのメール手続きには従ったものの、2通目のドメイン移管元(eNom) から来たメールには気づかず、数日放置したというのが原因かもしれないためです。

移管元からのメールを放置してしまった時点で移管も止まるっていうのが普通のシステムだと思いますが、Key-Systems は最初のメール手続き後、移管元からのメール処理がどうであろうと一定期間後にドメインが自動で移管され、逆にバリュードメインは一定期間移管に進展がなければ強制キャンセルされるシステムだったとすると、今回みたいな事態もあり得るのかなと推測。

そうだったとすれば、バリュードメインに技術的な問題(正確には、上位レジストラの移管方式とのすりあわせがうまくいっていない) があると言えなくもないですが、この辺は推論でしかないので、まあ補足ということで。

■ 05/17 追記

仕事が忙しかったのでしばらくドメイン問題について放っておいたのですが、14日にバリュードメインより返答が来ていました。で、つい先ほどその内容を確認したのですが、上位レジストラの Key-Systems とバリュードメインとのデータベース間で異常が発生していたとのこと。

っていうか、それは俺が初めから指摘してた内容だよね。その確認とか上位レジストラとの連絡とかあったんだろうけど、それだけのことに1ヶ月もかかるんでしょうか? まあゴールデンウィークをはさんだということを考えると、約2週間ちょいという日数だけどさぁ。

余談だが、会社のドメインとか年に1万くらい管理費がかかってるんで、バリュードメインに乗り換えを提案するつもりだったけど、今回のようなことを考えると移管は恐くてできないなあということで止めた。自分に全く非がないとは言わないが(補足参照)、こういう事があるかもという事だけで、ミッションクリティカルな業務ドメインの移管を行う気にはなれんわ。

会社のサーバー移転も控えてたので、バリュードメインのVPSサービスも期待したんだけど、高くてもサポートのいいところを探す事にします。自分のドメインも移管可能になったら、使えるネットあたりに移すことにします(無料DNSもあることだし)。さよなら、バリュードメイン。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Twitter
利用中のサービス

GUiLZ Project では、以下のサービスを利用しています。


関連サイト
巡回先サイト様
アーカイブ