GUiLZ Project Personal & Experimental Blog
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ドメインキングへ 同人荘 – doujin.so! のトップページを移行した時の話
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

同人荘 - doujin.so!

以前から借りていてサイト作成はしていたものの、ちょっと放置気味だった ドメインキング に、同人荘 – doujin.so! のトップページを移行したときの設定とか。

将来的にサブドメインだけ残して、他のサービスを使いたくなった方のお役に立てれば幸い(そうならないようにしていきたいとは思いますが……)。

スポンサードリンク

移行前の検討と作業

同人荘 – doujin.so! はWord Pressで構築していたので、基本的にアップロードしたデータとMySQLのダンプがあれば移行は簡単だろうと考えた。

データバックアップツールもあるから余裕だなーとか考えていたら、何故かうまく動かなかったので、手動でバックアップを取って移行することに。まあ、その方が確実だからいいんですけどね……。

Youhosting.comは、WebベースだけどSSHが使えるので、以下のようなコマンドでまずはデータをバックアップした。

tar czf data.tar.gz public_html

Web SSHはよくタイムアウトして失敗したように見えるけど、画面表示するコマンド(lsとか) 以外の、サーバー内部で処理させるコマンドはちゃんと動いているので、しばらく待ってみて圧縮データができていればOK。

その後、FTPでデータをダウンロードする。これでデータは全て持ってこれた。

最後に、phpMyAdminでデータベースをエクスポートした。エクスポートは、デフォルトの設定で特に問題なかった。

phpMyAdmin エクスポート例

一応 全選択 をクリックして、全テーブルを確実に選択しておく

 

ドメインキングへの移行

ドメインキングのコントロールパネルから、事前にドメインの設定をしておく。その時はスクリーンショットを取る暇がなかったので、追加で bloody-teller の移行を行った時の画面写真を載せておく。

ドメイン設定画面 01

ドメイン設定画面。www のチェックは必要に応じて(この例ではサブドメインなので付けなかった)

 

ドメイン設定画面 02

物理ホスティングを選ぶ

 

ドメイン設定画面 03

Safe Modeは無効に。本体やプラグインの自動アップデートができなくなるので

その後、DNS設定 からDNSを無効に(Youhosting.comのDNSを使うために不要)、あわせて メール からメールを無効にした(Google Appsを使うため)。

若干不便だったのは、ディスク容量を別ドメインに最大量割り振っていたら、新規登録した doujin.so ドメインは容量が0となって割り当てられなかったこと。アカウントで持っている最大容量(自分の場合60GB) を自動的にシェアして、マックスになったらそれ以上保存できなくなるのかと思っていたら、最初から各ドメインごとに利用量を設定してやる必要があった。

まあすぐに設定値が反映されるのでたいした手間ではないけど、デフォルトでは契約時に設定したドメインに最大量が割り当てられるので(30GBで契約した人の場合。キャンペーンで60GBになっていた自分の場合は、契約時ドメインには30GBが割り当てられていた)、ドメイン追加してマルチサイト運営するときには引っかかるかも。

あとは データベース から、MySQLのデータベースとユーザーを作って終了。

 

ファイルの書き換え

プラグインの利用状況などによっては、phpMyAdminでダンプしたSQLを書き換える必要がある。自分の場合はディレクトリの設定だけだった。Youhosting.comのユーザーディレクトリは

/home/ユーザーID/public_html

となっているが、ドメインキングだと

/var/www/vhosts/設定したドメイン名/httpdocs

となるので、それにあわせて置換。

その後、Word Pressのデータファイルを解凍して、wp-config.php を書き換える。基本的にはデータベースの名前などが変わるため、その部分だけを変更すればいい。

ここまで準備ができたら、データをFTP経由でアップロードし、データベースをphpMyAdminでインポートする。あわせてDNSの設定変更も行う。

余談だが、ドメインキングのFTPサーバーが古いからなのか、FileZillaでFTPES(暗号化したFTP通信) を行うのに、古いバージョンのFileZillaでしか利用できない。これはFileZillaが数年前に仕様を変更したことによるものだが、そろそろ時間も経っているので大丈夫かと思ったらNGだった。

また、今回のようなサイト移転ではシェルが使えないと不便なので、せめてcPanelのようなWeb SSHでもいいから使えるようにならないものか。PleskもcPanelとほぼ同様の優れたコントロールパネルなので、おそらくそれも可能だろう。ぜひ検討してもらいたいものだ。

 

つまづいた点

以上で移行作業は終わり、あとはDNSの反映を待つだけ(これに長時間かかったのだが……)、と思っていたのだが、思わぬ所でつまづいた。

ドメインキングのPHPバージョンは現在5.1.6で(将来的には5.2系にバージョンアップするとのこと)、Youhosting.comは5.2.14。このため、利用していたWord Pressのプラグインのうち、Quick Cacheが動作せず、エラーとなっていた。そのため、WP Super Cacheにキャッシュプラグインを変更する必要があった。

また、Head Cleanerプラグインでキャッシュされていたデータをそのまま持っていったからか、CSSが上手く読み込めなくてレイアウト崩れが発生。この辺りはプラグインの停止とキャッシュの再作成で修正できた。

他にも、Youhosting.comはPHPがユーザー権限で動いているらしく、特にパーミッション設定をしなくても正常動作していたが、ドメインキングではそうではないため、キャッシュディレクトリなどのパーミッション設定が必要だった。

 

最後に

移行に関しては不手際もあり、数時間にわたってご迷惑をお掛けすることになったが、実際の作業時間だけでいえば、かなり短時間で移行ができるWord Pressは便利だなーと思った。(Xoopsや他のCMSも移行したことがあるけれど、割と手間がかかることが多いので)

また、これはYouhosting.comだけかもしれないが、Youhosting.comだとプラグインの自動インストールもFTPのパスワードなど聞かれることなく自動でやってくれたので楽だった。また、サーバーが近いからなのか、アップデートやインストールも日本のサーバーからやるより速かった。Word Pressを動かすには、Youhosting.comはかなり便利かもしれない。

時間帯によっては負荷が高すぎてデータベースエラーが出たり、最悪真っ白とかになるので、それさえなければもっといいのにね……。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

当サイトのコメント欄は承認制となっております。また、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Twitter
利用中のサービス

GUiLZ Project では、以下のサービスを利用しています。


関連サイト
巡回先サイト様
アーカイブ