GUiLZ Project Personal & Experimental Blog
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - エレコム マウスパッド FITTIO(フィッティオ) MP-115BK レビュー
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

ELECOM FITTIO マウスパッド Low ブラック MP-115BK

ちょい多忙のため、とりあえず簡単に最近買った商品のレビュー記事を。以前もいくつかレビュー書いていたけど、久しぶりに。

スポンサードリンク

パッケージ

見た目はとてもいいが、とても開封しづらい。下の方から開けて取りだそうとしたものの、マウスパッド裏面が粘着性のためか、くっついてなかなか取れない。横に裂こうとしても、ポリカーボネート素材が広い範囲を覆っているので、取り出しづらい。

結局、パッケージを下と横から引き裂くようにして、ようやく取り出せた。切れ味のいいカッターやハサミを使って、大きく切り取るのが一番いいかも知れない。とはいえ、素材感からしてカッターだと刃を滑らしそうだし、ハサミだと硬くて力が要りそうだが。

仮にも疲労軽減とか高齢者・障がい者にも優しいと大きくアピールしている商品のパッケージが、非常にそういう人たちに厳しいと思えるのはどうなんだろうか。この点は再考をお願いしたい。

大きさ

以前使用していたマウスパッドも小さめではあったが、それよりもさらに横に1センチ以上小さい 13.5cm というサイズ。店頭で他のマウスパッドと比べても小さかったので、やや不安だったが、実際の利用に不便さはない。

ハンドレストに手首を押しつけて使うといった形になるので、マウスの動く範囲が小さめになるという効果もあるのだろう。かなり大きめの光学式マウス(Glanz HS) を使っているのだが、動作に問題はなかった。

使用感

以前利用していたのが、シート上の薄くてよく滑るマウスパッドだったので、マウスの滑りは悪化したように感じる。過去に使用していた、革製のマウスパッドのような滑りだ。そのため、マウスの移動に若干の重みを感じる。とはいえ、引っかかりを感じることはない。

疲れに関しては、利用時間がまだそう長くないため厳密には言えないものの、以前よりは楽になったと体感できた。特に画面をのぞき込むようにして操作するとき(画像の加工をしているときなど) は、手首をハンドレストに押しつける形となるので、手首から腕にかけての部分がとても楽だ。

また、うたい文句のエクスジェルの素材感がとてもいい。同じようなジェル素材のキーボードレストも使っているが、こちらはやや硬めで反発が強く、ジェル素材である必然性が薄かったのだが、エクスジェルは適度な柔らかさと反発力で、手首を乗せたときのフィット感と疲れの軽減に一役かっていると感じる。

総論

エレコム FITTIO(フィッティオ) MP-115BK は、マウスパッドとしてはいい値段がするものの、買って良かったと思える商品だった。ただし、パッケージ以外は。

もともとマウスパッドにハンドレストが付いている商品を使ったことがなかったので、ハンドレスト部分が低めとなっていた MP-115BK を選択したが、ハンドレストが高い方が好みの方なら、MP-116BK がいいかもしれない。(MP-115BK はハンドレスト最高部が18mm、MP-116BK は26mm)

ハンドレスト付きマウスパット初心者の自分にも、この商品なら違和感はなかったので、初めてハンドレスト付きマウスパットを買う人は MP-115BK を選んでおいた方がいいだろう。

自分の場合、ケーズデンキの店頭で実物の展示があったから買う気になったが、価格を考えるとマウスパッドにこの値段はちょっと、と思えてしまう。しかし、実際に利用してみるとかなり違うので、肩こりとか手首の痛みを感じる方にはお勧めしたい。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

当サイトのコメント欄は承認制となっております。また、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Twitter
利用中のサービス

GUiLZ Project では、以下のサービスを利用しています。


関連サイト
巡回先サイト様
アーカイブ