GUiLZ Project Personal & Experimental Blog
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Gmail から W62CA にアドレス帳をインポートする方法
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

Casio EXILIM W63CA.
Creative Commons License photo credit: MJ/TR (´・ω・)

はじめに

私はiPhone 4Sをソフトバンクで契約しているので、ソフトバンクにはiPhoneから、他のキャリアにはauのW62CAから連絡することが多い。そのため、iPhoneのアドレス帳(Gmailと連動) にはソフトバンクユーザーを、W62CAにはauや他キャリアのユーザーを登録するといった使い分けをしてきた。

しかし、これではそれぞれに連絡先が分散してしまって一覧性が悪いのと、万一W62CAが故障してしまった際にアドレス帳のデータが失われてしまう(W62CAは通話オンリーで、EZwebを契約していない) ので、全ての連絡先をGmailのアドレス帳に登録し、定期的にW62CAにそのデータをエクスポートすることにした。

それぞれ、vCard形式にてインポート・エクスポートができるので、データの移行は簡単に思えたが、ふりがなの部分に互換性がなく、GmailからW62CAにエクスポートすると、全てが「英」というグループにまとめられてしまうため、以下のような手順で対処した。

スポンサードリンク

 

データ形式

それぞれのデータは以下のようになっていた。(内容はダミー)

Gmail vCard形式

BEGIN:VCARD
VERSION:3.0
FN:テストユーザー
N:テスト;ユーザー;;;
X-PHONETIC-FIRST-NAME:ユーザー
X-PHONETIC-LAST-NAME:テスト
EMAIL;TYPE=INTERNET:testuser@example.com
TEL;TYPE=CELL:090 1234 5678
END:VCARD

W62CA vCard形式

BEGIN:VCARD
VERSION:3.0
FN:テストユーザー
N:テストユーザー;;;;
SORT-STRING:テストユーザー
TEL;TYPE=PREF,CELL:09012345678
EMAIL;TYPE=PREF,INTERNET:testuser@example.com
X-GNO:1
X-GN:テストグループ
X-REDUCTION:1
CLASS:PUBLIC
REV:20110101T044631Z
END:VCARD

 

相違点

ふりがなの部分に関しては、Gmailのアドレス帳が

X-PHONETIC-FIRST-NAME:ユーザー
X-PHONETIC-LAST-NAME:テスト

となっており、W62CAでは

SORT-STRING:テストユーザー

と一つにまとめられている。また、Gmailが全角カナに対し、W62CAでは半角カナとなっていた。

他の主な相違点は、

X-GNO: グループの番号
X-GN: グループ名
X-REDUCTION: ユーザー番号(通しNo.)
REV: 最終更新日

という部分だが、自分の場合グループ機能はほとんど使っていなかったので、グループはデフォルトのグループにまとめられても問題ないと判断した。ユーザー番号についてもインポート時に自動で割り振られるようなので、特に設定しなくても問題なかった。

 

データ変換

ふりがなデータの変換については、秀丸エディタと 半閣下 というマクロを利用し、一括変換を行った。

まず、ファイル形式をUTF-8からShift-JISに変換し、上書き保存した。その後、ふりがなデータを一つにまとめるため、正規表現で以下を実行した。

検索 : X-PHONETIC-FIRST-NAME:(.+)\nX-PHONETIC-LAST-NAME:(.+)\n
置換 : SORT-STRING:\2\1\n

また、自分の場合は姓のみ登録していたユーザーがいたので、以下のように追加で置換を行った。

検索 : X-PHONETIC-LAST-NAME:
置換 : SORT-STRING:

これでふりがなデータの形式は合わせられたが、半角カナに置換しないと正しく名前ごとに分類されないので、半閣下マクロを利用して全角カナを半角に変換する。この際、範囲選択しないと全ての全角カナが半角カナに変換されるが、ふりがな部分のみ選択するのは面倒だし、全て半角カナに変換されても特に困らないので、単純に変換した。

このデータをMicroSDのAU_INOUTにコピーし、W62CAからデータ移動・登録とすることで、全てのデータが正しく読み込まれて利用できるようになった。

 

最後に

自分の場合はEZweb契約をしていないので、データ移行にMicroSDを利用したが、メールでvCardファイルを添付して送れば、より簡単にシームレスなアドレス帳同期も可能だろう。

au one アドレス帳はどうやらGmailのアドレス帳そのもののようなので、そちらを利用すればもっと簡単にデータのインポートやエクスポートが可能かもしれない。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

当サイトのコメント欄は承認制となっております。また、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Twitter
利用中のサービス

GUiLZ Project では、以下のサービスを利用しています。


関連サイト
巡回先サイト様
アーカイブ