GUiLZ Project Personal & Experimental Blog
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 2013年春アニメWebサイト・コード選手権
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

昨年、ちょっとした話のネタにするために、アニメ系Webサイトをいくつかソース見て回ってHTML5対応状況なんかを調べてたんだけど、アニメWebサイトでコードが一番いい感じなサイトってどれだろうと気になって、2013年春アニメのWebサイトのコードを全部見て独断と偏見をもとにレビューしてみた。

レビューの基準としては、Google Chromeで閲覧・ソースコード表示(場合によっては要素の検証まで) し、シンプルさ・分かりやすさ・読みやすさを基準に、HTMLファイルのみを評価対象とした。よって、デザインやコードの作法(画像置換がどうのとか、属人的な好みによるもの等) については、評価の対象とはしていない。CSSやJavascript、スマートフォン対応も含めてレビューするのが本当なのだろうけど(一部してるけど)、この数のサイトにそこまでやってると死ねるので、HTMLファイル単体のコードのみを見ていった。(経験上、HTMLファイルのコードがきれいなら、だいたいCSSや他のコードもきれいで読みやすいことが多いし)

春アニメの情報は、デカきたスケジュール様 のサイトから各タイトルを確認し、まずWebサイトのトップページのみソースチェック、HTML5対応であれば他のページもいくつか見て回る、といったスタイルで行った。調査は5月6日の午前1時過ぎから5時ごろにかけて、サイクロプス少女さいぷ?から俺妹2期までチェックし、それ以降のタイトルについては、7日の午前1時過ぎから6時ごろにかけてチェックした。並び順は デカきたスケジュール様 のサイトに準じ、最速放送日順とし、重複タイトルは除いた。

・・・と、一通り書いてみたけど、軽く見て回るだけでかなりの時間がかかって死にたくなったので、夏以降もやるかどうかは未定。ちなみに自分は、Webサイトのコードの美しさによって見るアニメを決める程度には変態です。(タイトルすら知らなかった「さくら荘のペットな彼女」をそれで観ることに決めた)

スポンサードリンク

 

Webサイトレビュー

サイクロプス少女 さいぷ〜 1 (ヤングジャンプコミックス)

  • サイクロプス少女さいぷ?
  • XHTML 1.0 Transitional
  • 人様のことは全く言えないが、divのネストが煩雑な印象。ソースは読みづらいと感じた。(HTML5以外はトップページしか見ていないので、トップページのみの感想です)

【Amazon.co.jp限定】RDG レッドデータガール 第1巻(描き下ろしSDキャラ使用アナザージャケット付き)(完全数量限定) [Blu-ray]

  • RDG レッドデータガール
  • HTML5
  • headerやarticle、footerなどHTML5固有のタグもしっかりと使われている。HTML5なのにHTML5で新設されたタグを使わない、なんちゃってHTML5対応サイトもある中、ちゃんと作り込まれていて好印象。ソースもシンプルで読みやすい。

ガールズ&パンツァー ~ハートフル・タンク・ディスク~ [Blu-ray]

  • ガールズ&パンツァー
  • XHTML 1.0 Transitional
  • ソースはネストも少なく読みやすい。ただ、画像のaltが全て「ガールズ&パンツァー」だったので、その辺りのコーディングにも気を使ってほしかった。

【Amazon.co.jp限定】デート・ア ・ライブ 第1巻(つなこイラスト版アナザーデジパック仕様・ポストカード6枚付)(完全数量限定) [Blu-ray]

  • デート・ア・ライブ
  • XHTML 1.0 Transitional
  • ソースコードはシンプルで読みやすいが、コメントアウトで以前使われていた文面らしきものや、styleでdisplay:noneしてる部分があったりと、コードクリーニングができてない感じ。

北斗の拳30周年記念 TVアニメ「DD北斗の拳」第1巻 [DVD]

  • DD北斗の拳
  • XHTML 1.0 Transitional
  • しょっぱなからローディング画面でしばし待たされる。コードもかなり長く、javascriptが全て直書き、コメントアウトにiframeと、昨今のWebトレンドからはほど遠い印象。何となく見た目も懐かしい感じがするというか、子供向けアニメという事もあってか、これはこれで味があるのかな。

トレインヒーロー TH-01 マジカル変形 アール

  • トレインヒーロー
  • XHTML 1.0 Transitional
  • こちらも子供向けアニメ。コメントがちゃんと付いてるし、読みにくいということもない(トップはそもそもflashだし)。メイン部分はflashだけど、flashじゃなくても別にいいんじゃないかなーという程度の使われ方なのが残念(中でPV再生されるわけでもなく、インタラクティブなメニューやコンテンツがあるわけでもない)。テレビ東京の自動挿入っぽいヘッダー部分は除外して評価した。

マイ・リトル・ポニー セット【フレンドシップ・イズ・マジック】 MY LITTLE PONY FRIENDSHIP IS MAGIC COLLECTION SET 【並行輸入】

  • マイリトルポニー ?トモダチは魔法?
  • XHTML 1.0 Transitional
  • トレインヒーローと似たようなコード。同じテレビ局のアニメカテゴリーだからかな。こちらはflashが使われてないくらい程度の差。トレインヒーローもそうだったけど、twitterやFacebook、mixiと連携するボタンをきっちり用意しているのが興味深い。子供向けアニメでも、SNSでの話題の広がりを重視する時代になったのかな。こちらもテレビ東京の自動挿入っぽいヘッダー部分は除外して評価した。

カーニヴァル (1) (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

  • カーニヴァル
  • XHTML 1.0 Strict
  • Strictは珍しいなーとと思って見てたけど、a属性にtarget=”_blank”使ってて、ダメじゃんって気分に。昔俺が作ったサイトでは、これを回避するために色々と手間かけたんだぞ、という個人的な理由により見る気をなくした。バリデーター通すと他にも結構エラーが見つかる。コードは読みやすいだけに残念。

ガッ活! 第1巻 [DVD]

  • ガッ活! 第2シリーズ
  • XHTML 1.0 Transitional
  • 悪いわけじゃないけど、charsetがShift_JIS。サーバーはHTTPヘッダ見る限りはApacheみたいなんだけど、何かこだわりでもあるのかしら。コードはシンプルで読みやすい方です。

黒魔女さんが通る!! PART2 チョコ、空を飛ぶの巻 (講談社青い鳥文庫)

断裁分離のクライムエッジ 一幕 (初回封入特典:緋鍵龍彦先生描き下ろし収納ボックス&同梱CD&イベント先行購入抽選券ほか) [Blu-ray]

マジLOVE2000%

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。第1巻 (初回限定版) [Blu-ray]

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス VOL.1 Blu-ray 初回生産限定版【ドラマCD付き】

  • 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス
  • XHTML 1.0 Transitional
  • コード全体でインデントが全くされておらず、読みにくい。javascriptが長々とhead内にあるのが気にはなるけど、ダメというわけじゃないし(あとページ下だと動かなくなるスクリプトもあるし)、そこは好みかな。コードはシンプルです。

DEVIL SURVIVOR2 the ANIMATION vol.1 (初回限定特典:9月7日 スペシャルイベント優先購入申し込みチケット封入/ヤスダスズヒト描き下ろし収納BOX1付) [Blu-ray]

  • DEVIL SURVIVOR2 the ANIMATION
  • HTML5
  • header、nav辺りのタグは使っているけど、全体的にdivを多用していてちょっと残念。どうせならarticleとかaside、footer等も使ってマークアップして欲しかった。コードも若干読みづらい。また、ニュースページは別システムを入れているためか、HTML5ではない。デザインはレビュー対象外だけど、動画っぽく動くトップページの作りは、HTML5の可能性を感じられて好感が持てる。(HTML5の新技術使ってるわけではないとか、他のページはflashだったりするのはご愛敬)

はたらく魔王さま! (1) (初回生産仕様:和ケ原聡司書き下ろし小説(250ページ超)同梱) [Blu-ray]

  • はたらく魔王さま!
  • HTML5
  • メニュー部分が、まさかのテーブルレイアウト・・・。そしてスペーサー画像で間を開けてるとか・・・。HTML5なのに新設されたタグや表現も何一つ使っていない。トップページ以外は見る気しないので、HTML5サイトで唯一他のページは見なかった。電撃大王のコミカライズが好きで毎月読んでるだけに、残念すぎる(私怨)。

フォトカノ 1 [PS Vita「フォトカノ Kiss」用 スペシャルDLC/ED「スマイルF」"うたカノ♪二年生ヴァージョン"CD付] [Blu-ray]

  • フォトカノ
  • XHTML 1.0 Transitional
  • TBSコンテンツメニューは自動挿入されるコードっぽいので、それ以下をチェックした。やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。とよく似たコードの雰囲気。シンプルで読みにくいという事もあまりなく、特筆することはない感じ。

百花繚乱 サムライブライド 第一巻 [Blu-ray]

  • 百花繚乱 サムライブライド
  • HTML5
  • シンプルで読みやすく、HTML5の新タグもきっちり用途毎に使われていて、画像のローディングにも工夫があり、文句なしにいい作り。「さくら荘のペットな彼女」のWebサイトにも感心したが、こちらのサイトもそれと肩を並べる。同じ会社がコーディングしたのかな。

惡の華(1) (少年マガジンKC)

  • 惡の華
  • HTML 4.01 Transitional
  • トップページは、今時1枚画像のみのカバーページ。iframeでメインコンテンツを呼んでいたりと今時のサイトではないが、ソースコードにちょっと工夫があって楽しめる(少し前に流行ったアレ)。iframeで読み込まれるページも、divのネストが多くて煩雑、読みづらい印象。

秘密結社 鷹の爪.jp DVD-BOX 下巻【初回限定版】

  • 秘密結社 鷹の爪 MAX
  • XHTML 1.0 Transitional
  • アニメのみのサイトではなく、鷹の爪団の公式サイトのようなので、省略。軽く見た感じ、コードは見づらい印象を受けた。

プリティーリズム・レインボーライブ プリズム☆ソロコレクション byなる&いと&あん&りんね(CV:加藤英美里・小松未可子・芹澤優・佐倉綾音)[初回限定盤]

  • プリティーリズム・レインボーライブ
  • XHTML 1.0 Transitional
  • テレビ東京の自動挿入っぽいヘッダー部分は除外して評価。コンテンツの分量が少ないこともあり、コードは読みやすい。そしてアクセス解析SiteCatalystの圧倒的存在感。他のテレビ東京内のアニメサイトも見直してみたけど、このサイトのみ圧倒的な物量で迫ってきているのはなぜなんだぜ ?

鉄人28号の謎 金田正太郎の秘密

  • 鉄人28号ガオ!
  • XHTML 1.0 Transitional
  • フジテレビ共通っぽいメニューは除外して評価した。シンプルで見やすく、悪くないコードだが、スタッフ間の空白を開けるのに、brタグ2個でってのがちょっと残念。まあ自分も手を抜いてやりがちなので、人のことは言えませんけどね・・・。

団地ともお(1) ビッグコミックス

  • 団地ともお
  • HTML5
  • 右クリックメニューが出なかったので、Ctrl+Uでのぞいてみた。これまたcharsetがShift_JIS。中身はしっかりHTML5で、新設タグもちゃんと使われているし、シンプルでいい感じ。トップページはdivで複数ネストしてる部分がちょっと残念なのと、今どき右クリックメニューを表示させない理由が分からないのが難点かな。(スマートフォン対応してる部分で何か問題でもあるのかな)

ぼくは王さま [DVD]

  • ぼくは王さま
  • XHTML 1.0 Transitional
  • 出版社のサイトの1ページのようなので、省略。ぱっと見た感じ、コードはわりと読みやすい感じだった。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない。 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 俺の妹がこんなに可愛いわけがない。
  • XHTML 1.0 Transitional
  • 黒猫がかわいすぎて生きているのがつらい。それはさておき、コードはインデントがほとんどないものの、内容がシンプルなので読みやすい部類。特筆すべきところはあまりないかな。

ロボカー ポリー へんしんロボット アンバー

  • ロボカーポリー
  • XHTML 1.0 Transitional
  • テレビ東京の自動挿入っぽいヘッダー部分は除外して評価。インデントはないけどコードは読みやすい。トレインヒーローと似たような構成だけど、flashを使ってないだけシンプルな印象。

絶対防衛レヴィアタン 第1巻(初回限定版) [Blu-ray]

  • 絶対防衛レヴィアタン
  • HTML5
  • よくある、なんちゃってHTML5サイト。新規タグは一切使っていない。divネストも深いし、宣言がHTML5である必要性が全くない印象。ページのコードはインデントが適切で読みやすい部類。デザインは評価外だけど、サイドメニューにロールオーバーくらいは付けて欲しいなーと思った。

『よんでますよ、アザゼルさん。Z』Blu-ray VOL.1

  • よんでますよ、アザゼルさん。Z
  • XHTML 1.0 Transitional
  • ページ内javascriptが長いなーとは思うけど、それは俺の主観かなー。コードはインデントも入ってて、そう読みづらくもない。改行が少なめなので、読みやすいかと言われると微妙。

進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray]

  • 進撃の巨人
  • HTML5
  • headerタグは使われてるけど中身空白とか、javascriptコードがいろんなところに出てくるとか、コメントアウトが多いとか、HTML5である必然性が薄いのと、コードクリーニングや構成がイマイチという印象。

探検ドリランド (ジャンプコミックス)

  • 探検ドリランド -1000年の真宝-
  • XHTML 1.0 Transitional
  • インデントがほぼないけど、読みづらくはない。バナーのalt属性が空とか(まあバナーくらいなら無くてもいいけど)、コメントアウトに露骨なテスト用テキストが入ってたりとか、divネストちょい深めとかはあるけど、内容もシンプルなので特筆することはなし。

波打際のむろみさん1(Blu-ray)

  • 波打際のむろみさん
  • XHTML 1.0 Transitional
  • スターチャイルド共通メニュー部分は除外して評価。全体に改行は少ないけどインデントはちゃんと入ってるので、読みづらいわけではない。内容がシンプルなので特筆することは少ないけど、お馬鹿なハーピーとか結構好きです。(関係ない)

沖縄限定はいたい七葉マスコットキーホルダー(心七)

  • はいたい七葉
  • XHTML 1.0 Transitional
  • WordPressベースだからか、更新情報部分が空白開きまくりで読みづらい。あと更新情報部分はテーブル構成じゃなく、他のサイトみたいにdt使うとかリストタグで何とかして欲しかったかなーと。全体的にはシンプルでしっかりとしたコーディングだと思います。

ジュエルペット スイミングキャップ

  • ジュエルペット ハッピネス
  • XHTML 1.0 Transitional
  • テレビ東京の自動挿入っぽいヘッダー部分は除外して評価。インデントもちゃんとしているし(一部気になるところもあったけど、それは俺の好みかもだし)、シンプルで読みやすい印象。テレビ東京の子供向けアニメのコードやデザインは、どれもよく似ているなーと流し見してて思った。

這いよれ! ニャル子さんW 1 【初回生産限定版】 [DVD]

  • 這いよれ! ニャル子さんW
  • HTML5
  • トップページとか一部はHTML5だけど、XHTML 1.0 Transitionalのページも混在しているので、トップページだけ評価。新規タグは一切使ってないなんちゃってHTML5、javascript長め、インデントほぼなし、更新情報が2期だから多くなってきてページが長いのは仕方ないにしても、HTML5宣言はしなくてもいいかなーという印象。

「ガラスの仮面」名台詞カルタ CD付き

  • ガラスの仮面ですが
  • HTML5
  • なんちゃってHTML5サイト。コードはインデント・改行もしっかりしていて読みづらくはない。HTML5宣言の必然性はないと思うけど。

血液型くん!(初回限定盤) [DVD]

  • 血液型くん!
  • XHTML 1.0 Transitional
  • 出版社サイトの1ページみたいなので、評価は省略。内容は文字を画像で貼り付けてるのでユーザビリティは低いと思いきや、altで画像と同じ文面を全て入力しててちょっと感心したものの、そんな労力かけるくらいなら、初めから画像じゃなくて文字入力すればいいのにと思った。

バトルスピリッツ バトスピやろうぜ! 【はじめてのソードアイズセット】 [SD18]

  • バトルスピリッツ ソードアイズ激闘伝
  • HTML 4.01 Transitional
  • メイン部分はテーブルレイアウト。そしてspacer.gif。古き良き時代のWebサイトの基本形を見ている気分に。別に否定をする気はない、けど、さすがにそろそろこういうサイトを新規で作るって案件は、なくなってもいい時代だと思うんだ・・・。

翠星のガルガンティア Blu-ray BOX 1

  • 翠星のガルガンティア
  • XHTML 1.0 Strict
  • デザインは評価外だけど、全画面画像レイアウトで印象的な作り。Strictって事でコードの中身も期待したけどエラーだらけ。aタグのtargetはもとより、onClickの大文字とか指摘されまくり。またメニューにそれが埋め込まれているからコードも見づらくなっているし。空divとかはまあ自分もやったりしてるので人様に指摘はできないけど、Transitionalでいいじゃんという印象。鳴子ハナハルさんのイラスト大好きなだけに残念(私怨)。

宇宙戦艦ヤマト2199 1 [Blu-ray]

  • 宇宙戦艦ヤマト2199
  • XHTML 1.0 Transitional
  • インデントがほとんどなくて読みづらい以外は、まあコードは普通かなーと思うけど(javascriptは親切なコメント付き)、1ページに内容詰め込みすぎで、コードもそうだけどページ自体も見づらい印象。大作のWebサイトなだけに、もう少し何とかならなかったのか残念な気持ちに。

アラタカンガタリ~革神語~ 1 (完全生産限定版) [Blu-ray]

  • アラタカンガタリ?革神語?
  • HTML5
  • 空headerタグの使い方や、javascriptコードが変なところに現れる感じが、進撃の巨人サイトと何となく似てる気がするサイト。両者ともあとはfooterタグを使っているくらいで、やっぱりHTML5サイトである必然性は薄い感じ。

常住戦陣!!ムシブギョー 9 (少年サンデーコミックス)

  • ムシブギョー
  • XHTML 1.0 Transitional
  • インデントが少なく、コメントアウトがいくつか、という以外には特筆するところはない感じ。インデントの少ない更新情報はCMS使ってるか、コード流し込みなのかなー。

ハヤテのごとく ! Cuties 第1巻 (初回限定版) [Blu-ray]

  • ハヤテのごとく! Cuties
  • HTML5
  • インデントは少なめだけどコードは読みやすく、header、section、footerも使われているが、divも多く限定的な利用に見えるので、その辺りがやや残念。全体としてはシンプルでいい感じかなと。関係ないけど36巻の瀬川さんの表紙はエロすぎて思わず(ry

テレビアニメ「あいうら」DVD [全12話]

  • あいうら
  • HTML 4.01 Transitional
  • ページ直のCSS長すぎ。思わず笑ってしまうくらい長い。ニコ動の仕様だと仮定してもひどい。さらにchannel-main以下にもCSSが大量に。HTMLコードもCMSとかの関係だろうけど、読みやすいとは言えない。もうちょっと頑張ろう ?

ゆゆ式 1 (初回限定版) [Blu-ray]

  • ゆゆ式
  • XHTML 1.0 Strict
  • ここに至ると、もうStrictには絶望しか待っていない気持ちでサイトを見たが、期待を裏切らない内容でした。aタグのtarget警告は、もうStrictではお約束ですね。翠星のガルガンティアほどエラーは多くなかったけど、おとなしくTransitionalにしましょうよ・・・。コードの読みやすさはインデント少なめだけど、全体的にはそんなに悪くもないです。

スパロウズホテル(1) (バンブー・コミックス)

  • スパロウズホテル
  • XHTML 1.0 Transitional
  • ニュース部分、ulタグの中にh2タグが来て、その後にliタグってのはダメだと思います。インデントはないけど、コード全体はシンプルで読みづらさはさほどでもないが、CMSとかにコード埋め込むときのテンプレート間違ったのかなー、と思うようなミスはいただけないですね。

革命機ヴァルヴレイヴ 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 革命機ヴァルヴレイヴ
  • HTML5
  • header、section、article、footerと適切に使われていて、コードも読みやすい。全てのページを見たわけではないが、見た範囲においては隙がなく、きちんと作り込まれた素晴らしい出来。デザインは評価外だけど、見た目もエフェクトやら凝っているし、今期アニメではトップクラスのサイト。さすがは西川貴教!(関係ない)。

とある科学の超電磁砲S 第1巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]

  • とある科学の超電磁砲S
  • XHTML 1.0 Strict
  • いきなり音が鳴る動画は勘弁してください。そして恐怖のStrictサイトな訳ですが、ゆゆ式サイトよりさらにエラーは減ってたけど、Strictサイトは地雷という思いを新たにしただけだった。コードはインデント少ないけど比較的読みやすい。ニュース部分にテーブルタグがちょっと残念。

変態王子と笑わない猫。 第1巻 特装版 初回限定 も~そうパック [Blu-ray]

  • 変態王子と笑わない猫。
  • XHTML 1.0 Transitional
  • インデントがほぼないけど、内容はシンプルなので読みづらいというほどではない。div多段ネストがあるので、全体の構造を把握するのはちょっと面倒かも。特筆するところはあまりないかな。

宮河家の空腹 (1) (単行本コミックス)

  • 宮河家の空腹
  • XHTML 1.0 Transitional
  • テーブルレイアウトとspacer.gif。デザインは評価外だけど、ピンクの右メニュー背景にボタンが馴染んでボタンであることが気づきづらい。ロールオーバーもないのでなおさら。コードに関しては読みづらいって事はないけど、CSS外部読み込みもないしレイアウトはテーブルだから、悪い意味でシンプルなコードかな。ネット配信オンリーみたいだからお金かけられないのかな、と懐事情が透けて見えて涙。

雛見沢停留所~ひぐらしのなく頃に原典~ (ビッグガンガンコミックス)

  • ひぐらしのなく頃に拡?アウトブレイク?
  • HTML5
  • 右クリックメニューが出なかったので、Ctrl+Uでのぞいてみた。アクセスすると全画面動画が流れる、見た目が非常に良いサイト。HTML5タグとしてはheader、nav、footerが使われているけど、動画再生の部分でvideoタグとかその辺りが活用されているわけではなかったのが残念。コードは改行が少なく、あまり読みやすいとは言えない。画像多めのイメージサイトという印象。

レゴ チーマ 究極のスピードーズ・トーナメント 70115

忍者ハットリくん DVD-BOX 上巻

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)

  • キングダム第2シリーズ
  • HTML5
  • 右クリックメニューが出なかったので、Ctrl+Uでのぞいてみた。NHKサイトではおなじみのcharsetはShift_JIS。中身は団地ともお同様、しっかりHTML5で作られている。コードもシンプルで読みやすい。

ちはやふる2 Blu-ray BOX 上巻

  • ちはやふる2
  • HTML 4.01 Transitional
  • 右クリックメニューが出なかったので、Ctrl+Uでのぞいてみた。日テレ固有のメニュー部分については除いて評価している。インデントがほぼなくて読みづらい印象。他にはあまり特筆するような部分はないかな。

ドキドキ! プリキュア 【Blu-ray】vol.1

  • ドキドキ!プリキュア
  • HTML 4.01 Transitional
  • テレビ朝日の固有メニュー部分は除いて評価した。もともとflashだったとおぼしきメイン部分(コメントアウトされてる) が、今は懐かしいクリッカブルマップになってるのは、もしかしてスマートフォン対応のためなのだろうか。メニューはロールオーバーして欲しいなーと書こうと思ったけど、クリッカブルマップじゃ無理ですな。コードはインデントなしなので読みやすくはないのと、コードクリーニングがイマイチという部分はあるけど、コメントもあるのでそんなに読むのは難しくないかなと。

 

まとめ

計55サイトを見て回った結果、宣言は以下のような分布でした。

  • HTML5
  • 14サイト
  • XHTML 1.0 Transitional
  • 32サイト
  • XHTML 1.0 Strict
  • 4サイト
  • HTML 4.01 Transitional
  • 5サイト

このうち、なんちゃってHTML5サイト(HTML5新規タグを全く使っていないサイト)を除くと、HTML5サイトと言えるのは10サイトでした(無理にHTML5宣言をしなくてもいいかなーと思えるサイトを含むと、もっと数は減る)。

もちろん、HTML5宣言をしたからといって、HTML5の新設タグを必ず使わないといけない訳ではないけど、ほぼ固まってきたとはいえ、未だHTML5は企画策定中だし、ブラウザ対応も含めて安全側に振るならXHTML 1.0 Transitionalでもいい訳で。

にも関わらず、現時点でHTML5宣言を行ってサイトを作るなら、HTML5の新設タグや機能をちゃんと考えてコーディングして欲しいなーというのが、個人的な願望です。

 
で、今回巡回した中でのベスト3はと言うと、

という感じです。

3位はハヤテのごとく! CutiesとRDG レッドデータガールで迷ったけど、全体的にハヤテのごとく! Cutiesが勝っていた。5位以下はNHKアニメサイトがほぼ同率、ひぐらし、DEVIL SURVIVOR2、アラタカンガタリ?革神語と進撃の巨人辺りがダンゴで、その他大勢といった印象。

XHTML 1.0 Strictに関しては評価が辛めになってるけど、Transitionalではなく敢えてStrictにしているはずなのに、内容があまりにもアレだったので、そのガッカリ感がコメントに現れた結果とお考えいただければと。自分もStrictサイトをエラー出ないように苦労して作った経験があるので、なおさら厳しくなったという事もあるかもしれません。

比率としては、HTML5サイトが約18%(なんちゃってサイトは除いた数) と、2割近い数あったのが驚きでした(もっと少ないと思ってた)。あと、HTML 4.01 Transitionalがまだ使われていたというのもやや意外でした(自分がXHTML宣言でばかり作っていたので、もう淘汰されたと思っていた)。

数ページ見て回って簡単なコメント書くだけなのに、トータルで10時間くらいかかったのでさすがに疲れましたが、アニメ系サイトの現状をある程度知ったような気分になれて、面白かったです(あと、コード内容から、あのアニメとこのアニメのサイトは同じ会社が作ってるなーとかっていう推測もできるようになりましたし)。

次はないかもですが、こういうのを定点観測して、サイトのコードの移り変わりとか調べてみると面白いかもですね。ええ、無職の暇人じゃないとできませんけどね!(会社倒産しました。仕事ください)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

当サイトのコメント欄は承認制となっております。また、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Twitter
利用中のサービス

GUiLZ Project では、以下のサービスを利用しています。


関連サイト
巡回先サイト様
アーカイブ