GUiLZ Project Personal & Experimental Blog
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - foltia ANIME LOCKERのDLNAをBRAVIAから見えるようにする方法
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

foltia ANIME LOCKER

 

間が開いてしまいましたが、foltia ANIME LOCKER のソフトウェア的なネタです。foltia ANIME LOCKER は、導入されているminiDLNAのバージョンが、(確か)1.0.25 で、このバージョンだと我が家のBRAVIAではファイルリストが表示されず、利用できない状態でした。

で、miniDLNAを最新バージョンに入れ替えると正常に見られるようになったため、その内容をメモとして残しておきます。(実際に作業してから時間が空いてしまったので、やや記憶は曖昧ですが)

スポンサードリンク

 

作業手順

katz+ 様のサイトを参考に、以下のように作業しました。

 

まずはデータをwgetで持ってきます

cd /usr/local/src
wget http://sourceforge.net/projects/minidlna/files/minidlna/1.1.0/minidlna_1.1.0_static.tar.gz

 

動いている minidlna サービスを停止

/etc/init.d/minidlna stop

 

持ってきたデータを解凍。親ディレクトリ付きではないので、先にディレクトリを作る

mkdir minidlna_1.1.0
mv minidlna_1.1.0_static.tar.gz minidlna_1.1.0
cd minidlna_1.1.0
tar xvzf minidlna_1.1.0_static.tar.gz

 

・解凍してできるファイル

usr/sbin/minidlnad
usr/share/locale/sv/LC_MESSAGES/minidlna.mo
usr/share/locale/ru/LC_MESSAGES/minidlna.mo
usr/share/locale/fr/LC_MESSAGES/minidlna.mo
usr/share/locale/nl/LC_MESSAGES/minidlna.mo
usr/share/locale/pl/LC_MESSAGES/minidlna.mo
usr/share/locale/sl/LC_MESSAGES/minidlna.mo
usr/share/locale/es/LC_MESSAGES/minidlna.mo
usr/share/locale/da/LC_MESSAGES/minidlna.mo
usr/share/locale/it/LC_MESSAGES/minidlna.mo
usr/share/locale/de/LC_MESSAGES/minidlna.mo
usr/share/locale/nb/LC_MESSAGES/minidlna.mo
usr/share/locale/ja/LC_MESSAGES/minidlna.mo
etc/minidlna.conf

 
元ファイルをバックアップ(リネーム) しておく。言語ファイルは日本語用だけを入れ替えるため、バックアップも日本語のものだけ

mv /usr/sbin/minidlna /usr/sbin/minidlna.orig
mv /usr/share/locale/ja/LC_MESSAGES/minidlna.mo /usr/share/locale/ja/LC_MESSAGES/minidlna.mo.orig

 
新しいファイルをコピーして、オーナーを設定

cp -a usr/sbin/minidlnad /usr/sbin
cp -a usr/share/locale/ja/LC_MESSAGES/minidlna.mo /usr/share/locale/ja/LC_MESSAGES
chown foltia:foltia /usr/share/locale/ja/LC_MESSAGES/minidlna.mo
chown foltia:foltia /usr/sbin/minidlnad

 
実行ファイル名が minidlnad に変わっているので、minidlna にする

mv /usr/sbin/minidlnad /usr/sbin/minidlna

 
サービスを起動

/etc/init.d/minidlna start

 

私の環境ではこの手順でBRAVIAでもファイルが正しく表示され、動画も見えるようになりました。欠点としては、DLNAサーバーのアイコンが、それまでのオリジナルのもの(Fマーク) から、Linuxペンギンに変わったことくらいですね。

また、この作業は foltia ANIME LOCKER が3.0.2の時に行いましたが、3.0.3にバージョンアップしても更新情報は引き継がれ、正しく動作しています。難点といえば、DLNAのファイルリスト構成が3.0.3から変更になった ようなので、以前のキャッシュが残っているのか、foltia ANIME LOCKER がBRAVIAから2つ見えているくらいでしょうか。

あとこれは仕様ですが、foltia ANIME LOCKER にはトランスコード機能は無いようなので、容量の都合なんかでTSファイルを消してしまうと、BRAVIAにはファイルリスト表示されません(DLNAの仕様上、通るのはMPEG2のみのようです)。将来のバージョンではトランスコード機能も追加して欲しいですね。

以上、BRAVIAで foltia ANIME LOCKER のDLNA機能を利用するためのメモでした。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

当サイトのコメント欄は承認制となっております。また、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Twitter
利用中のサービス

GUiLZ Project では、以下のサービスを利用しています。


関連サイト
巡回先サイト様
アーカイブ