GUiLZ Project Personal & Experimental Blog
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - APC Smart-UPS 1500のバッテリーを互換品FIAMM FG21803に交換してみた
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

FIAMM FG21803

以前書いた、Smart-UPS 1400・1500の互換バッテリー記事 に、次にバッテリー寿命が来たら FIAMM FG21803 にするかもーと書いたけど、昨年末バッテリー警告が出たので、宣言通り購入してみた。

その後約4ヶ月間経過したが、当然のように全く問題なく利用できているので、そろそろ公開してもいいかということで、写真付きでのちょっとしたレビューを。

ちなみに注文したのは、楽天のこちらのお店 。当日の早朝に発注したのだけど、その日のうちに発送してくれたので翌日届いた。平日だったからというのもあるけど、今回みたいにバッテリー警告が出たから急いでバッテリーが欲しい、というような事態には大変ありがたかった。

ちなみに当時の購入金額は、送料込みで10,605円だった(2個購入)。現在は消費税が上がったので、もう少し高くなっているけど。

FIAMM FG2180312V 18AH (PE12V17/12m17W互換)UPS用

価格:5,184円
(2014/5/6 12:26時点)
感想(8件)

スポンサードリンク

 

到着時の箱とか梱包

FIAMM FG21803 梱包 外観

FIAMM FG21803 梱包 外観

こんな感じの小さな箱で届いた。ほぼ正立方体に近い感じ。小さくて軽そうに見えるが、当然バッテリーなので重い。むしろ下手に小さいだけになおさら重く感じる。

 

FIAMM FG21803 梱包 開梱 01

FIAMM FG21803 梱包 開梱 01

フタを開けたところ。緩衝用なのか、薄いダンボールが入っている。

 

FIAMM FG21803 梱包 開梱 02

FIAMM FG21803 梱包 開梱 02

ダンボールを外すと、さらに薄いビニールカバーが。

 

FIAMM FG21803 梱包 開梱 03

FIAMM FG21803 梱包 開梱 03

ビニールを外して、やっとバッテリーがお目見え。ビスとナットが付いてきたけど、バッテリー交換には使わないので、放置。

 

バッテリー外観

FIAMM FG21803 外観

FIAMM FG21803 外観

箱から取りだしたところ。後でくっつけて配線する。

 

FIAMM FG21803 側面

FIAMM FG21803 側面

本体側面の諸元表・・・はさておき、右側のアイコンにタモリさんが!(いや多分ドクロマークなんだろうけど、全くドクロに見えない・・・) よし、これからこのバッテリーは タモさんバッテリー と呼ぶことにしよう!w

FIAMM FG21803 側面 タモさん

FIAMM FG21803 側面 タモさんはこちらです

 

Smart-UPS 1500から古いバッテリーを取り外す

APC Smart-UPS 1500 バッテリー警告

APC Smart-UPS 1500 バッテリー警告

バッテリー警告が赤々と。表示は満タンなんだけどなー。

 

APC Smart-UPS 1500 フロントパネルを外したところ

APC Smart-UPS 1500 フロントパネルを外したところ

こんな感じでフタを外して・・・

 

APC Smart-UPS 1500 内蓋

APC Smart-UPS 1500 内蓋

このビスを外したらバッテリーが出てくる。

 

APC Smart-UPS 1500 使用済みバッテリー

APC Smart-UPS 1500 使用済みバッテリー

古いバッテリー。元々は普通の純正バッテリーだったのだが、購入時にバッテリー寿命を延ばせるかなーということで、エコピュア12 というアイテムを取り付けておいた。

 

エルマシステム エコピュア12 外観

エルマシステム エコピュア12 外観

エコピュア12 本体。1つのバッテリーで1つ必要なので、2つ取り付ける必要がある。中古のバッテリーだったのに、思ったより長持ちしたのはこれのおかげかなーと、プラシーボ スパシーボ。

 

交換バッテリーの準備

ダイソー製 強力両面テープ

ダイソー製 強力両面テープ

ダイソーで売っている、強力タイプの両面テープを使用した。両面テープがなかったら、クリアーテープでぐるぐる巻きにしてもいいかも。自分も以前やった し。

 

FIAMM FG21803 側面 with 両面テープ

FIAMM FG21803 側面 with 両面テープ

タモさんマークが隠れちゃった・・・。

 

FIAMM FG21803 2個ドッキング

FIAMM FG21803 2個ドッキング

こんな感じでくっつけたら、あとは元から付いていたケーブルとヒューズを取り付けるだけ。

 

FIAMM FG21803 2個ドッキング with ヒューズ

FIAMM FG21803 2個ドッキング with ヒューズ

ヒューズはこんな感じで、くぼんだ部分にうまく入った。

 

FIAMM FG21803 2個ドッキング with ヒューズ&ケーブルス featuring エコピュア12

FIAMM FG21803 2個ドッキング with ヒューズ&ケーブルス featuring エコピュア12

ケーブルまで配線。自分の場合はエコピュア12を取り付けているので、配線が入り組んでて見づらいけど。

 

APC Smart-UPS 1500 純正バッテリーの下のビラビラ

APC Smart-UPS 1500 純正バッテリーの下のビラビラ

純正バッテリーの底面に貼り付けられている、クリアシートを取り外しておく。これがないと、バッテリーを取り付けたはいいが、いざ取り外すときに大変苦労する羽目になるので(実体験)。元々無かった場合は、クリアテープで代用も可能。

 

FIAMM FG21803 2個ドッキング with ヒューズ&ケーブルス featuring エコピュア12 PLUS 純正バッテリーの下のビラビラ

FIAMM FG21803 2個ドッキング with ヒューズ&ケーブルス featuring エコピュア12 PLUS 純正バッテリーの下のビラビラ

こんな感じで、新しいバッテリーの底面に貼り付ける。ノリがなくてくっつきにくいときは、クリアテープなどで補強する。分厚い両面テープだと浮く可能性があるため、避けた方がいいかも。あと、取り付ける位置にも注意。ヒューズ側に取り付ける。

 

まとめと確認

FIAMM FG21803 2個ドッキング with ヒューズ&ケーブルス featuring 以下略 に入れ替え後

FIAMM FG21803 2個ドッキング with ヒューズ&ケーブルス featuring 以下略 に入れ替え後

元通りに取り付けて、Testボタン長押しで動作確認。バッテリー警告ランプが消えて、バッテリー残量が表示されたらOK。だいたい交換した直後は、バッテリー充電残量にもよるけど、こんな風に満タンではなく1目盛りか2目盛り減った状態になるはず。

これでバッテリー交換は完了したけど、使用前には数時間は追加で充電した方がいいといわれているので、そうしておく。(追加充電しなくても問題が出たことはないけど、安心のために)

交換までの作業自体は簡単だし、私自身には互換バッテリー特有の問題が発生したこともない(過熱や膨張は純正バッテリーでも発生したことがあるし) けど、メーカー保証対象外の行為には変わりないので、実際に実施するときは自己責任でお願いします。

 

余談

この記事を今更公開したきっかけは、もう一台あるSmart-UPS 1500のバッテリーがつい先日突然死したとき、そういや前に交換したバッテリー、紹介用に写真撮ってたなーと思いだしたからでしたw

で、そちらもFIAMM FG21803にしてもいいかなーと思ってるんですが、同じバッテリーだと面白くないので、今いろいろと検討しているところです。警告ランプ付いてて数時間毎にピーピーうるさいので、早く交換しないといけないんですけども、GW中だから発注しても最短で8日着だし・・・今日一日悩んでから考えようw

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

当サイトのコメント欄は承認制となっております。また、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Twitter
利用中のサービス

GUiLZ Project では、以下のサービスを利用しています。


関連サイト
巡回先サイト様
アーカイブ