GUiLZ Project Personal & Experimental Blog
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - iPhone 6 Plusを購入したのでキャリアとか価格とか中身を晒してみる
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

iOPhone 6 Plus TOP画像

流行ものネタはあまりしないブログですが(1年ぶり2回目の枕詞)、今回は予約の甲斐あって、昨年の iPhone 5s 同様、発売日に手に入った iPhone 6 Plus 64GB シルバーの開封の儀+キャリアとか購入金額などを晒してみる。ケースとかフィルムについては、時間の都合で次回に。

スポンサードリンク

 

購入キャリア・価格

今回も5sの時と同様、auにMNPで他社から乗り換え。今年も届いたauからのクーポン 21,600円という餌にまんまと食いついた形(昨年は5,250円分だった)。これだけで実質負担額は0に大きく近づいたわけだけど、さらに今年はMNPでの端末下取り合戦が過熱してくれたおかげで、適当なガラケー持ち込みでさらにお安く買えるという、新しもの好き殺しな展開に。

最終的には、iPhone 6 Plus 64GBの購入金額は63,720円。さらに後日12,420円のキャッシュバックがau walletに振り込まれるため、実質本体価格は51,300円。なんと、昨年購入した5sの51,870円という価格よりさらに安くなった! MNPによる違約金がかかってるから差し引く必要はあるけど、画面サイズ大きくなって、ストレージ容量が64GBになったのに逆に安いとか、MNP獲得競争様々ですな。

購入時必須オプション

  • auスマートパス (12月末まで無料)
  • Apple Care+(紛失サポートはつけなくてもOK) (無料期間なし・月432円。解約は月をまたいでくれとの依頼があった)

昨年色々問題になったためか、オプション強制は今年はほぼ無し。上記の通り、スマートパスとApple Care+のみでした。

無料期間がなくて、お金がかかるのはApple Care+だけというのは昨年と同じだけど、たくさんのオプションを解約しないといけない煩わしさがない分、今年の方がありがたいかな。あと今はキャンペーン中で、スマートパスの無料期間が昨年より長いのも、スマートパスを試したい人にはいいかも。

月額コスト

  • LTEプラン
    MNPのため2年間無料
  • LTE NET
    324円
  • LTEフラットスタート割
    5,616円
  • 毎月割
    -360円(割賦2,655円-毎月割3,015円の結果、マイナスに)
  • 合計月額(2年間)
    5,580円

毎月の支払金額は、今回も24回の分割払いとしたので、以上のような感じ。金額は8%の税込で、オプションのスマートパス・Apple Caere+は除いた。後日au walletにキャッシュバックされる12,420円については含んでいない。

 

iPhone 6 Plus 開封写真

iPhone 6 Plus 表面

iPhone 6 Plus 表面

iPhone 6 Plus 裏面

iPhone 6 Plus 裏面

今回からエンボス加工された表面になって、見た目がシンプルに。スタイリッシュではあるけど、飾り気なさ過ぎな気がしないでもない。

 

iPhone 6 Plus 外箱と iPhone 5s 比較

iPhone 6 Plus 外箱と iPhone 5s 比較

外箱をiPhone 5s with Spigenケースと比較した画像。中身は一回り小さいとはいえ、大きさの目安にはなるかなと。

 

iPhone 6 Plus 長辺

iPhone 6 Plus 長辺

iPhone 6 Plus 短辺

iPhone 6 Plus 短辺

側面それぞれ。以前は短辺にあった林檎マークもなくなり、本当にシンプルに。長辺のiPhoneと林檎マークは、本体カラーを表している模様。

 

iPhone 6 Plus 開封直後

iPhone 6 Plus 開封直後

比較対象がないと分かりづらいけど、ちょっと笑っちゃうくらいデカイです。上で外箱と比べているので、多少参考にはなるかと。

 

iPhone 6 Plus 本体取り出し後

iPhone 6 Plus 本体取り出し後

本体を取り出したところ。カメラの出っ張りに合わせてか、下敷きにも穴が空いている。開封直後の裏面は撮影し忘れました……。

 

iPhone 6 Plus 付属品

iPhone 6 Plus 付属品

iPhone 6 Plus 付属文書とか

iPhone 6 Plus 付属文書とか

付属品と文書類。まあだいたいいつも通りかな。

 

あとがき

フィルムやケースについても触れるつもりが、時間の関係で本体のみに。取り急ぎ開封記録と料金晒しということで。

本体価格と月額費用は、au walletチャージ分12,480円を月額割引として換算すると、毎月割が-877円くらいになるため、月5,000円ちょっとで維持できるという計算に。2年間のトータルコストで考えると121,512円くらいで、SIMフリーiPhone 6 Plus 64GB+格安MVNO SIMの組み合わせと大差ないというのも、購入した大きな理由だったり。

ただ一点auに注文をつけるとすれば、Web予約で店頭受け取りの場合、店舗からの入荷連絡もなければWebの予約状況も未入荷のまま全く変更がなされなかったこと。既に受け取った現時点ですら、ステータスが予約商品入荷待ちで未入荷のままとか、ちょっとあり得ない状態。

店舗からの入荷連絡が無かったのは店頭が混んでいた可能性も考えられるけど、Web上の予約ステータスが12日の予約時から今に至るまで一度たりとも更新されないというのは、予約したユーザーを不安にさせるし、そもそも予約確認機能の意味がない。適切なステータス更新や店頭まで発送したという通知はきちんとして欲しかった。(結局店舗まで出向いて確認したから当日購入できたけど、Webのステータスを信じていたら買えないところだったし)

ともあれ、これで毎年iPhone購入することがほぼ確定してしまったわけですが、まあ何とかやりくりしつつ、毎年楽しめればいいかなと。来年の6sを今から楽しみにしています!(気が早すぎる)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

当サイトのコメント欄は承認制となっております。また、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Twitter
利用中のサービス

GUiLZ Project では、以下のサービスを利用しています。


関連サイト
巡回先サイト様
アーカイブ