GUiLZ Project Personal & Experimental Blog

固定IP


 

はじめに

前回記事の最後で、3月初旬くらいには負荷低減を図ったバックアップスクリプトをー、なんて書いてましたが、思ったより負荷が下がらなかった(それどころか上がってた) ので、一月くらい様子を見ていたのだけど、やっぱり負荷が下がる様子はないため、再度検証しないとーと思いつつ微妙に放置してたり←今ここ

そんな感じで自身のWolf Boyぶりを見せつけつつ、その合間で軽くやってた作業をネタに、ブログ更新をしてみんとするなり。いとおかし。

……で、内容はタイトルが全てを語っているのだけれど、何度かブログでも書いた通り、自分は動的IPのプロバイダーと固定IPプロバイダー(以前はやまぐちブロードネットだったけど、アクセス不能になったので インターリンク に乗り換えた) を契約していて、管理しているVPS等については固定IPのプロバイダー経由で、その他のサイト等へは動的IPプロバイダー経由でアクセスするようにしている。

契約しているインターリンクの固定IP料金は安いのだけれども、当初予定していた自宅でのサーバー公開も当面(いろいろ環境整備をやる予定なので) できなさそうだし、現状はセキュリティ強化の為にしか利用していないため、そのために契約続けるのはもったいない気がしていたので(あとフレッツ接続のセッションを空けたかったという理由もあり)、インターリンクを解約して、その代わり IDCFクラウド 経由で各サーバーにアクセスすればいいんじゃね? ということでやってみたのが経緯。

単に通信経由するだけならsshとかstoneでいいんだけれど、SoftEtherを使ったのは、L2TP/IPSecな環境も同時に作れるのと、スタティックルート設定して繋ぎっぱなしにしておけば、いつでもすぐにサーバーにアクセスできるからという理由。あとは、インターリンク提供の マイIP ソフトイーサ版 とほぼ同じサービスが、低コストで作れるかなーという興味から。

月500円から使えるという IDCFクラウドのサービスあってこその方法な訳で(これ以上のコストがかかるなら、普通に固定IP接続してもそんなに差がないし)、高速かつ低廉なサービスを提供してくれているIDCフロンティアに感謝しつつ、相変わらず長い前置きではじまりはじまりー。

Continue reading

スポンサードリンク


ネタはあるんだーと言いつつ書かないまま放置してたら、どんどん無意味な情報になるのは分かっているにもかかわらず、なかなか筆を執れないよい子のみんな、こんにちはー。ダメなお兄さんだよー。

そんなダメ兄さんが、今年最後の散財だーとRTX1210を購入して、嬉しさのあまり写真撮ってツイートしたらYAMAHA公式アカウントにリツイートされて広まったあげく、某所で「こいつ頭おかしいんじゃねえ?」と言われているのを知り、ブロークンハートになりながら「ここはひどいインターネッツですね」と世界の全てを呪おうと七星壇を築いて東南の風を呼んだあとでちょっと冷静になり(曹操軍は火攻めでおいしくいただきました)、「どんな内容ツイートしたっけなー」と翌日クリアになった頭でツイートを見返してみたら、

……。

うん、これは俺の頭がおかしい(真顔)。YOU 間違ってない。

……と、そんな感じで年の終わりになっても自虐ネタで締めようとする辺りに進歩の跡が見られない人生ではございますが、今後ともお付き合いいただければ幸いでございます。

さて、相変わらず長い前置きのあとですが、来年から無料でSSL証明書を提供するLet’s Encryptプロジェクトもスタートすることだし、春頃から調べてたまま放置してたマルチドメインSSL証明書の安い業者さんについて、いい加減まとめなきゃということで、年の瀬押し迫った31日に更新する次第。ギリギリじゃないと、僕、ダメなんだよ……(人生いつも崖っぷち)。

Continue reading

スポンサードリンク


2014/11/06 追記

1年弱やまぐちブロードネットを利用していましたが、11月頭に一度回線を切断した後、接続不可能な状態となりました。もともと隼非対応のサービスでしたので、このような事態も想定はしていましたが、念のために問い合わせを行いました。しかしながら、メールフォームはエラー表示され送信されたかどうか分からず、再度直接代表メールアドレスに連絡したものの、返答がありませんでした。

元ユーザーの方と思われる、facebookの投稿 からすると、現在も正常に組織運営されているかどうか不透明な状況ですので(もちろんこの内容が信用に足るかは分かりませんが)、取り急ぎこの記事内のやまぐちブロードネットへの全リンクを外すとともに、注意喚起として追記いたします。契約をご検討の方・すでに契約をなさった方には、ご迷惑をおかけすることとなり申し訳ございません。

以下の内容は元々の記事内容となりますが、現時点では使えない内容となっております。やまぐちブロードネットの契約を検討中の方は、十分にご注意ください。

 

ここから下は旧内容です

[注意] この記事は私自身の体験談であり、内容は事実に基づいておりますが、記事中で紹介しておりますプロバイダはフレッツ光 スーパーハイスピードタイプ 隼への公式対応をうたっておらず、誰もが必ず利用できるとは限りません。また、今後利用できなくなる可能性もございますので、契約をご検討される場合は自己責任でお願いいたします。万一利用ができない場合は、料金支払いを行わなければ2週間の試用期間後に自動で解約となるようですが、その場合でも解約が正しく行われているかどうか、必ずご確認ください。

Continue reading


以前、アクセス先によってプロバイダを使い分ける設定 をした環境で、PPTPによるVPN通信もしたいなーと思ったけど、なぜかWebインターフェイスから設定しただけでは、固定IPアドレスへ接続しても繋がらず、動的IP契約のプロバイダー経由でしか使えなかったので、固定IPアドレスで待ち受けできるようにしてみたメモ。

※PPTPで利用されている、MS-CHAP v2には脆弱性が発見されています。この方法を利用する場合は、自己責任の上で行ってください。

Continue reading


Ebony the Harris Hawk  (explored)

フレッツ光 エクスプレスタイプという、一般人はなかなか選ばないお高いプランに入り、「下々の者はまだ200Mbpsで満足しておじゃるか……。哀れよのう」と麻呂的な微笑を浮かべつつ、悦に入っていた蜜月は僅か3ヶ月で終わりを告げた。

っていうか、一生懸命プロバイダ探して安いところを見つけてきたのに、価格下がって半ば隼が今後の標準プランになっちゃったもんだから、どこもかしこも接続サービスどころか固定IPも安く出すようになってきちゃって、今さらブログネタにしてもあまり意味がないよなーと思いつつ、このまま黙ってるのもシャクなので、個人的独断と偏見でいくつかリストアップしてみることにした。

とりあえず自分が契約したのは グリーンネット。詳細は続きから。

Continue reading


YAMAHA のWebサイトでも、自分に振られたローカルIPアドレス別(つまりはPC別) にプロバイダを使い分ける方法は この辺りに載ってる し、そもそもWeb管理画面からでも設定できるけど、アクセス先ごとにプロバイダを使い分ける方法が載っているサイトがなく、自力で試して使えるようになったメモ。

何でそういうことがしたいのかというと、仕事で管理してるサーバーは固定IP契約のプロバイダからアクセス限定してセキュアにしたいけど、それ以外のサイトは動的IPのプロバイダからアクセスすることで、できるだけ自分をトレースされたくないという(固定IPでサービス提供してたら尚更)、主に気分的な問題だったりするんだけど。

もちろん、仕事専用のマシンを別に用意して、そのマシンからのみ固定IP経由でアクセすればいいって案もあったけど、仕事専用マシンでも調べものやら何やらでいろんなWebサイトにアクセスするし、そういうところにも足跡を残したくないなーというわけで、あまりニーズはなさそうな設定を書いてみた次第。

で、実際のフィルタリングは以下のような感じ。この例では、ip filter の 1?3 に固定IPプロバイダからアクセスしたい先のIPアドレスを書き、ip route で経路を設定する。pp 1 が固定IP契約のプロバイダ、pp 2 が動的IP契約のプロバイダを想定している。

ip filter 1 pass * 固定IPでアクセスしたいIPアドレスを書く。以下例 * * *
ip filter 2 pass * 111.222.333.444 * * *
ip filter 3 pass * 222.333.444.555 * * *
ip route default gateway pp 1 filter 1 2 3 gateway pp 2 filter 500000

gateway pp 2 filter 500000 は、もともとの設定がそうなっていたのに倣っただけで、例えば

ip route default gateway pp 1 filter 1 2 3 gateway pp 2

と書いても問題なく動作する。

この方法の難点としては、固定IPで接続したいアクセス先が増えた場合、ip filter をいちいち足さないといけないことと、その都度プロバイダへの接続を一度切断して、再接続する必要があること。切断するのは動的IP契約のプロバイダのみで良かったような気もするけど、一応両方のプロバイダ接続を切断して再接続している。

もっといい方法があったら、コメントやTwitterあたりから教えてください。


The Lumens Express

フレッツ光ネクスト エクスプレス(1Gbps接続サービス) は、NTT西日本だけしかサービス提供をしていないせいか、有名プロバイダですらサービスプランがない(asahi-netやso-net等) ところもあるくらいなのに、固定IPプランを安くなんていうと、さらに数が少ないわけで。

そんな状況に困惑しつつも、しらみつぶしに(NTT西日本のプロバイダリストは、ほぼ全部見ていったよ……) 調べたり問い合わせしたりして見つけた業者さんをリストアップ。(以下全て敬称略)

ちなみに、固定IP1個の契約で5000円以下、という条件で調べているので、複数固定IPを安く、という場合は IPQ 一択。8個契約がコスパ最強。

Continue reading

スポンサードリンク

Twitter
利用中のサービス

GUiLZ Project では、以下のサービスを利用しています。


関連サイト
巡回先サイト様
アーカイブ