GUiLZ Project Personal & Experimental Blog

MySQL

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - GMOクラウド VPSでWeb・メール環境を設定する
Facebook にシェア
[`evernote` not found]



GMOクラウド VPS 設定記事一覧

 

前回記事、GMOクラウド VPSを借りてまず行う初期設定内容 から間が空いてしまったけれど、今回はWebとメールサーバーの設定編を。

とはいえ、自分の場合メールサービスとしてGoogle Appsを利用しているため、VPS上では問い合わせやログ等を送れればいいだけなので、そっちは超簡単な設定だけで終わらせてますが……。

ということで、続きは以下から。割と長いです。

Continue reading

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - サーバーをGMOクラウドVPS マイクロに移転しました
Facebook にシェア
[`evernote` not found]



guilz.org を含め、いくつかのサイトを さくらのVPS 2G (大阪) から、GMOクラウドVPS マイクロ に移転しました。

サイト丸ごと移転の際、ちょっとつまずいたりしたことを含めて、作業メモとして残しておきます。(今後も同じようなサーバー移転するかもだし)

あ、今のところは、さくらのVPS 2G (大阪) より GMOクラウドVPS マイクロ の方が快適かなーという印象。traceroute すると、さくらの方がGMOより近いんだけど、契約ユーザー数の違いとかかな。あと体感での話だし、実際には差はあまりないかもだけど。

Continue reading

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - XOOPSのモジュールをMySQL 5.5系にインストールする方法
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

ドメインキング から、XOOPS Cube Legacy で作成していたサイトを さくらのVPS に移したのだが、モジュールインストール時に以下のようなエラーが出てインストールできなくなってしまった。

You have an error in your SQL syntax; check the manual that corresponds to your MySQL server version for the right syntax to use near ‘TYPE=MyISAM’ at line XXX

どうやらMySQL 5.5系では ‘TYPE=MyISAM’ 指定が無効になっており、’ENGINE=MyISAM’ とSQL文を書いてやらないとダメな模様。このサーバーではremiレポジトリからPHP 5.3系・MySQL 5.5系がインストールされているため、既にインストールされていたモジュールは問題なかったものの、モジュールの新規インストールで問題が出たようだ。

その後、いくつかのモジュールのSQLを確認したが、確認した限りのモジュール全てで ‘TYPE=MyISAM’ が使われていたため、全部置換するのも面倒だなーと思っていたら、XOOPS Cubeの公式フォーラムに投稿されていた以下のハックで解決。

MySQL 5.5.4 でトラブル
http://xoopscube.jp/forum/6771

 

class/database/sqlutility.php

function splitMySqlFile(&$ret, $sql)
{

直下に、以下の行を挿入。

$sql = str_replace( 'TYPE=MyISAM', 'ENGINE=MyISAM', $sql );

これでモジュールのインストールができるようになった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ドメインキングへ 同人荘 – doujin.so! のトップページを移行した時の話
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

同人荘 - doujin.so!

以前から借りていてサイト作成はしていたものの、ちょっと放置気味だった ドメインキング に、同人荘 – doujin.so! のトップページを移行したときの設定とか。

将来的にサブドメインだけ残して、他のサービスを使いたくなった方のお役に立てれば幸い(そうならないようにしていきたいとは思いますが……)。

Continue reading

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - MySQL 5.5系にアップデートしてトラブった話
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

現在、このブログがある さくらのVPS では、PHP 5.3系を使いたいのでremiレポジトリを有効にして、yumでアップデートなどを行っているのだけど、そこで発生したトラブルについてメモがてら。

昨日アップデートをしたら、大量のアップデートに混じってMySQLも5.1系から5.5系にバージョンアップされたらしく、起動しなくなっていた。MySQLのログを見ると、

[ERROR] /usr/libexec/mysqld: unknown variable 'default-character-set=ujis'
[ERROR] Aborting

となって終了している。

MySQL MLの投稿
http://www.mysql.gr.jp/mysqlml/mysql/msg/15436

によると、5.5系では [mysqld] 内では default-character-set が利用できなくなっているとのことなので(ただし [client], [mysql], [mysqldump] では問題なく利用できている)、代わりに /etc/my.cnf に

character-set-server = ujis

と書いてやることで無事起動するようになった。

が、以下のようなエラーも吐かれていたので、こちらにも対処する。

[ERROR] Missing system table mysql.proxies_priv; please run mysql_upgrade to create it

mysqld を起動しておいた状態で、

# mysql_upgrade -u root -p

として root パスワードを入力すると、データベースがチェックされ、問題なく全て OK となった。再起動後もエラーは出なくなったようだ。

そして、ここまでやった後に、下記サイト様を発見。

【MySQL】5.1から5.5へのアップグレード(rpmで)
http://www.softel.co.jp/blogs/tech/archives/2288

yumだったからか、私の場合は全く警告も出なかったけれど、データベースのダンプくらいは取っておくべきだったなと、今さらながらガクブル。ま、問題は出なかったから、よしとしよう。(mysqldumpしながら)

スポンサードリンク

Twitter
利用中のサービス

GUiLZ Project では、以下のサービスを利用しています。


関連サイト
巡回先サイト様
アーカイブ