GUiLZ Project Personal & Experimental Blog
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 身体中が震える味でしたよ…むしろ痙攣するというべきか
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

■ [その他] 今日の俺

ここ最近と同様ダラダラ過ごした休日でありましたが、やることはいっぱいあるのに、こんな調子で全く進まず。なぜか「大番長」をプレイしてたりして。うん、まあプレイっていうか、改造して遊んでただけだったけどね。全キャラクターが、主人公の必殺技である「ウルフファング」撃てたりできるのには、なかなか笑いました。あと、近距離攻撃ユニットを無理やり遠距離攻撃型に設定して、遠くで拳を振り回しただけで敵が死ぬという、超能力ユニットを作ったりもしてました。その超能力にはエスパー清田氏も真っ青でしょう

とまあ、ほとんどイベントらしきイベントもなかった今日ですが、晩メシを食いに外出したんです。で、そこでの経験から、これだけは書いておきたい、ということがありまして。

「中華料理屋で辛い料理だと書いていても、昨今のヌルい中華料理店じゃ大して辛くないッ。だが、四川風なんてメニューを置いてあるような本格的中華料理店の激辛は、虎も殺せるほどに辛いッ! これは間違いないッ!!」(長井氏風に)

……ほんの少し口に含んだ瞬間にね、口中が痛いんですよ…。その後「吐き出さないと死ぬ」ような激痛がきましてね。それでも何とか飲み込みましたが、身体から嫌な汗が出てきて、マジで体調が悪化&食欲がなくなりまして。食欲を増進するはずの唐辛子を食って、食欲が大幅に減退するとは思いませんでしたよ、ええ。

一緒に食べた、辛い物に強い友人ですら、その料理を「虎殺し」と評したほどで、結局その料理はほとんど丸々残す羽目になりました(もったいない…)。食材さん・料理人さん、ゴメンナサイ。しかし、あの料理を食べられる人もいるんだろうなあ…。俺としては、そんな人間がいるなんて信じられない気持ちですけど…。

ちなみに残すのがもったいないので、持ち帰って、俺を3日連続追いかけてきやがった野犬に無理やり食わそうかなんて少し考えましたけど、もちろんそんなことはしませんでしたのであしからず。うん、マジでやろうかとは思いましたけどね☆

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

当サイトのコメント欄は承認制となっております。また、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Twitter
利用中のサービス

GUiLZ Project では、以下のサービスを利用しています。


関連サイト
巡回先サイト様
アーカイブ