GUiLZ Project Personal & Experimental Blog
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 更新ペースを上げるために、いろんなネタでいろいろ書くよ
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

■ [その他] やっぱり凌辱系エロゲーが製造・販売禁止になるようで

TBSの報道が後押しになったのか、レイプレイの海外での取り上げられ方のせいか、ソフ倫では禁止ということでまとまったようですね。

アーベルグループ開発日記ブログ:陵辱系ゲームソフト、製造・販売が禁止に ?コンピュータ・ソフトウェア倫理機構 – livedoor Blog(ブログ)

http://blog.livedoor.jp/abel_/archives/51317108.html

前の日記に書いたような一方的な決定ではなく(29日時点では、報道が突然だったので一方的という印象だった)、参加したメーカー間でほぼ異論無く決定したというのなら、それはそれでクリエイター自身の選択ですから、まあいいのかなと。裏で何らかの権力からの圧力が存在しないと仮定すれば、ですが。

世間との兼ね合いっていうのは重要なんだろうなーと思いつつ、それでも自分たちの作っているものが、決して世間に対して悪い影響を与えていないと思っているのなら、こういう決議はやめて欲しかったかなーという気持ちも若干はありますが。

こういう場合に良く引き合いに出される、ゲームによって犯罪が増えているなんて証拠はない、ってデータとかを考えれば、それを盾にソフ倫として問題ないから規制する必要なんてないです、って感じのポリシーを貫く方が、俺はかっこいいと思うんだけどね。筋が通ってる感じがして。

・・・まあ、かっこよくても筋が通ってても、捕まったり商売できなくなったりしたらおしまいなんですけどね。そろそろ俺もいい年なんで、そういうジレンマとか分かるだけに、現実的な線として禁止って打ち出したんでしょうけど。

規制以後に出てくるゲームの内容によっては、一部のゲーマー離れも当然ありそうなだけに、業界としては今後どのように生き残っていくべきか、頭が痛そうですねえ。結局規制後も内容は全く変わりませんでした、ってオチが付くかもしれませんがw

■ [ネット] Winny使ってません証明書とか出るようです・・・

「この学生はWinnyを使っていません」――「検査証」発行ソフト、ネットエージェントが発売 – ITmedia News

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0906/02/news093.html

この話自体はオフレコで、結構前にある方からちらっと聞いてはいたのですが、音沙汰ないなと思ってたらようやく出るみたいですね。

100ライセンスからの販売ということもあって、個人客は対象外(そりゃそうか)。まあ、自分のPCのプライバシーと引き替えに、就職に繋がる可能性が少しでもあるなら・・・という希望にすがるユーザーを狙い撃ち、って感じで、正直あまり印象は良くないんですけどね。

実際、これが決め手で就職決まるって事はないんじゃなかろうかと思うし(まあ日本の大手企業のお偉方は、こういうのに弱いのかもしれませんが)、大学が用意してくれる就職支援サービスの一環としてなら、まあ損もしないし証明書もらっておくか、って感じにもなるんでしょうか。

それでも、自分なら得体の知れない(何をどう調査するのか明らかになっていない) ソフトをインストールするのは、ちょっと勇気が要りますけどね。もちろんネットエージェントさん謹製のソフトなので、スパイ活動などはしないと思いますけど、心情的に自分のPCを調査して外部に報告するソフトなんて、入れたくないなあという感じです。

技術的には痕跡をどう調査しているのか、って部分に興味はありますね。自分レベルでもいくつか思いつく事はありますけど(レジストリのMUICacheとか。実際残るのかどうかは調べてませんが)、詳しい人間なら痕跡も抹消できそうな気もします。

・・・まあ、そこまで知識があれば、仮にWinny使ってても情報漏洩しないだろ、っていう証明にはなりそうなので、それはそれでOKなのかなw

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

当サイトのコメント欄は承認制となっております。また、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Twitter
利用中のサービス

GUiLZ Project では、以下のサービスを利用しています。


関連サイト
巡回先サイト様
アーカイブ