GUiLZ Project Personal & Experimental Blog

YAMAHA


自分の場合、月イチくらいでNVR500のSyslogを見て、かかってきた電話番号を迷惑電話チェックサイトを使って調べ、着信拒否するという作業をしているんですが、最近は特にフリーダイアルである0120からの電話が多く、チェックするだけでも面倒になってきたので、電話着信の都度メールさせることでチェック漏れを減らし、変な時間帯にかけてくる業者をあぶり出そうかなということで、そういうスクリプトを設定してみました。

といっても、YAMAHA様のサイトに掲載されているサンプルスクリプト にちょっと手を入れただけなので、たいした事はやってませんが……。

本当は、NVR500の着信拒否リストと比較して0120からはじまる番号は自動で拒否リストに追加、という感じのことをやりたかったものの、ゼロからそういうコード書くのは時間かかりそうだったので、サンプル流用でお茶を濁しました。(一番は analog arrive restrict で 0120* みたいなワイルドカード使った一括拒否ができれば最高なんですが……)

ということで、同じようなことをしたい方の参考になれば幸いです。

Continue reading

スポンサードリンク


YAMAHA のWebサイトでも、自分に振られたローカルIPアドレス別(つまりはPC別) にプロバイダを使い分ける方法は この辺りに載ってる し、そもそもWeb管理画面からでも設定できるけど、アクセス先ごとにプロバイダを使い分ける方法が載っているサイトがなく、自力で試して使えるようになったメモ。

何でそういうことがしたいのかというと、仕事で管理してるサーバーは固定IP契約のプロバイダからアクセス限定してセキュアにしたいけど、それ以外のサイトは動的IPのプロバイダからアクセスすることで、できるだけ自分をトレースされたくないという(固定IPでサービス提供してたら尚更)、主に気分的な問題だったりするんだけど。

もちろん、仕事専用のマシンを別に用意して、そのマシンからのみ固定IP経由でアクセすればいいって案もあったけど、仕事専用マシンでも調べものやら何やらでいろんなWebサイトにアクセスするし、そういうところにも足跡を残したくないなーというわけで、あまりニーズはなさそうな設定を書いてみた次第。

で、実際のフィルタリングは以下のような感じ。この例では、ip filter の 1?3 に固定IPプロバイダからアクセスしたい先のIPアドレスを書き、ip route で経路を設定する。pp 1 が固定IP契約のプロバイダ、pp 2 が動的IP契約のプロバイダを想定している。

ip filter 1 pass * 固定IPでアクセスしたいIPアドレスを書く。以下例 * * *
ip filter 2 pass * 111.222.333.444 * * *
ip filter 3 pass * 222.333.444.555 * * *
ip route default gateway pp 1 filter 1 2 3 gateway pp 2 filter 500000

gateway pp 2 filter 500000 は、もともとの設定がそうなっていたのに倣っただけで、例えば

ip route default gateway pp 1 filter 1 2 3 gateway pp 2

と書いても問題なく動作する。

この方法の難点としては、固定IPで接続したいアクセス先が増えた場合、ip filter をいちいち足さないといけないことと、その都度プロバイダへの接続を一度切断して、再接続する必要があること。切断するのは動的IP契約のプロバイダのみで良かったような気もするけど、一応両方のプロバイダ接続を切断して再接続している。

もっといい方法があったら、コメントやTwitterあたりから教えてください。

スポンサードリンク


我が家では、今年頭に買った YAMAHA NVR500 で契約中のプロバイダに接続していたわけだが、どうもたまに 同人荘 – doujin.so! 内部のサイトに繋がらない事があった。

症状としては、名前は引けているがpingに応答しないというもので、サーバー側の負荷のせいだろうと思っていた。しかし、負荷が低いときにもしばしば発生し、かつソフトバンクの3G網からは接続できていたので、これはプロバイダ絡みだなということで調べていた。

初めはプロバイダの障害を疑ったが、他のサイトには問題なく繋がるため、違うだろうと判断。よくよくルーターの設定を見ていると、今回はWebベースで設定していたため、MTUを自動取得する設定のままだった。

そこで、以下の設定をしてやることで解決。

ip pp mtu 1454

これでpingが通るようになった。

繋がるサイトと繋がらないサイトがあった理由は、おそらく途中の経路でのルーターの処理方法に差があるためだろう(とはいえ、大半のサイトには問題なく繋がり、この5ヶ月ほど不自由はしていなかったのだが)。繋がるときと繋がらないときがあるというのも、その時とった経路によって、パケットが破棄されるときとされないときがある、という事じゃないかなと推測。

ということで、先日急いで同人荘 – doujin.so!のトップページを移行する原因になった、同人荘 – doujin.so!へのアクセスが不通となった件は、私のルーターのせい(というかちゃんと設定詰めてなかった自分のせい) という可能性が濃厚となりました……。Youhosting.com様、ユーザーの皆様、誠に申し訳ありませんでした……。

……ま、まあ、Youhosting.com側での万一に備えるという点では、顔であるトップページや障害告知用のページは別サーバーにある方が望ましいので、移転が悪い判断だったというわけではないけど、告知もせず慌ててやらなくても良かったのにな、と反省。

 
今日の教訓

慌てているときこそ、原因究明は丁寧にしよう。orz

 

2011/05/04 追記

設定変更後も、負荷が増大しているときにはタイムアウトになることがありますね。それでもpingは通るので、pingすら通らない事があった設定変更前よりは良くなっているし、NVR500の設定のせいだったって可能性は高いのですけど、本当にそれだけだったのかなーと悩み中・・・。こういう、時折起こるって感じのトラブルはやっかいですねえ……。

スポンサードリンク

Twitter
利用中のサービス

GUiLZ Project では、以下のサービスを利用しています。


関連サイト
巡回先サイト様
アーカイブ