GUiLZ Project Personal & Experimental Blog

■ [その他] 物欲と金との間には

久々の連続更新。まあネタ日記ですが。

一部の友人各位(つーか友人の少ない自分にとってはすぐに連絡の取れる人間ほぼ全てなのだが orz) には話していたのだけど、コレ、欲しい。とても欲しい。

http://www3.soldam.co.jp/sale/rhapsody/1218/images/red.jpg

http://www3.soldam.co.jp/sale/rhapsody/1218/index.html

ちなみに商品の詳細は下記。

http://www3.soldam.co.jp/barestyle/rhapsody/index.html

まあ一見すればご理解いただけるかと思うが、とてもクール。スタンダードモデルはモダンでシックなデザインだし、クリスマス限定モデルは華やいだ感じ。どちらも甲乙付けがたい出来だ。*1

見方を変えると「ルービックキューブみたい」という感もあるが、それもまた良し。こんな洒落たデザインのPCが側にあれば、それだけでもう気持ちも華やぐというものだ。特にクリスマスモデルは女性へのプレゼントとしてもいいかもしれない。メーカーもそれを狙っているのかもしれないが、女性の部屋には映えるだろう。

そんな素晴らしいPCにも難点はある。それは価格。スタンダードモデルだと7万弱、クリスマスモデルでも約6万5000円だ。さらに、このPCは完成型でなくベアボーン。CPUとメモリ、HDDとOSは別に用意しなければいけない。安く見積もっても部品代だけで10万弱、OSも含めると12万近い額になるだろう。

だが、それを差し引いても秀逸なデザインと機能を併せ持っていると思う。コンパクトで場所も取らず、静か。買えるものなら買いたいものだが、先立つものと家に溢れるPC(使えるものだけでも10台超えてた…) を見るに、そんな余裕はなさそうである。

余談だが、最近この会社は女性向けのPCにも力を入れていて、専門店も作っている。

http://www.rakuten.ne.jp/gold/windy/

以前よりケースのカラーバリエーションモデルを多く取りそろえていた同社だけあって、完成品のPCでもそれは健在のようである。こんなPCなら、彼女へのプレゼントとしても喜ばれるだろう。

……クリスマスプレゼントに、お洒落なPCを彼女に送る。そのPCの壁紙には自分の写真。起動音には「愛してるよ…」とささやくあなたの声。スクリーンセーバーには、デート中に撮った写真がスライドショーとして流れ、否が応でもムードを高める。「PCを起動するたび、あなたに会えるのね…」と、彼女はもうあなたにメロメロです。

これで二人の恋もバッチリだね!!

……俺が女なら、即座に窓から投げ捨てるけどな、そんなPC。

だけど、これをベースとして、今人気の俳優バージョンとか作ったら売れるかもね。例えばペ・ヨンジュンバージョン。壁紙には満面の笑みを浮かべる彼の写真。起動音は「サランヘヨ」と囁く甘い声。スクリーンセーバーは「冬のソナタ」の名場面集。そしてメーラーやブラウザにも彼のお姿が(この辺りはちょっとカスタマイズすれば簡単に実現できる)。……金を持っているオバサマあたりにマジで売れそうだな……。どなたかやりませんか?(笑)。アイデア料は安くしておきますよ?(笑)。

*1:まあソルダム自体には悪評も聞こえてくるけれど、製品が自分の好みに合えばそれでいい。実際自分も MT-PRO 1200 OMEGA 使ってるし。板はちょい薄く感じるけど、まあ満足はしている。以上、補足というか余談でした

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

当サイトのコメント欄は承認制となっております。また、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Twitter
利用中のサービス

GUiLZ Project では、以下のサービスを利用しています。


巡回先サイト様
アーカイブ