GUiLZ Project Personal & Experimental Blog

iPhone 5s 表面

流行ものネタはあまりしないブログですが、幸い発売日に手に入れることができたので、ちょっと開封の儀+フィルム&ケースのレビューとか。

スポンサードリンク

 

購入キャリア・価格

少し前に5,250円の割引クーポンがauから届いていたので、ほぼau決め打ちでショップを回ったところ、32GBモデルのスペースグレイ在庫があったショップで購入した。MNPでポートインすると20,000円割引もやっていたため、トータル26,250円マイナスとなり、本体価格は51,870円だった。

キャッシュバックなどの特典がないiPhoneなので、強制オプション加入は必要ないと思ってはいたが、以下のオプション加入が必要だった。これはこのお店だけでなく、途中で回った他のauショップでも同様だった。

  • au通話定額24(2ヶ月無料)
  • 電話基本パック(三者通話・留守電・待ちうた・迷惑電話撃退のセット) (3ヶ月無料)
  • auスマートパス (30日無料)
  • ビデオパス (30日無料)
  • うたパス (30日無料)
  • Apple Care+(紛失サポートは外せる) (無料期間なし・月408円)

iPhone 4Sをソフトバンクで買った時はApple Careは完全任意だったし、他にもここまでたくさんのオプションが必須じゃなかったと思うけど(留守電か何かは付いてた気が)。キャッシュバックがたくさん出るなら多少はいいと思うし、今回はコンテンツは無かったのでマシだけど、無料期間があるものがほとんどとはいえ解約は面倒なので、最低限での契約をさせて欲しいものだ。

今回は24回の分割払いとしたので、支払金額は以下のようになった。(無料期間中に外すつもりのau通話定額24・電話基本パック・auスマートパス・ビデオパス・うたパスは除いた)

  • LTEプラン
    MNPのため2年間無料
  • LTE NET
    315円
  • LTEフラットスタート割
    5,460円
  • Apple Care+
    408円
  • 毎月割
    -664円(割引後本体金額を分割したため)
  • 合計月額(2年間)
    5,519円

 

iPhone 5s 開封&フィルム・ケース写真

iPhone 5s 表面

iPhone 5s 表面

iPhone 5s 裏面

iPhone 5s 裏面

上にも載せたケース写真と裏面写真。ぱっと見で気づくのは、iPhone 5の箱と比べてブラック系なのに箱の色が白になっている事かな。(iPhone 5のブラックの箱は黒だった)

 

iPhone 5s 長辺

iPhone 5s 長辺

iPhone 5s 短辺

iPhone 5s 短辺

横と上面。このあたりは毎回そう変わってない印象。

 

iPhone 5s 開封直後

iPhone 5s 開封直後

開けた直後。の割に汚れてるのは、MNP後すぐに電話が掛かってきて、慌てて確認したためです。

 

iPhone 5s 箱と裏面

iPhone 5s 箱と裏面

取り出して、裏面。この辺りもいつも通り。

 

iPhone 5s 全開封

iPhone 5s 全開封

さらに取り出して、表面。個人的に初のLightning。

 

Targus THD029AP 表面

Targus THD029AP 表面

Targus THD029AP 裏面

Targus THD029AP 裏面

Targus THD029AP 革ケース。普段はこういうケースを使わないんだけど、Amazonで19日に注文した↓のケースが届くまでの繋ぎとして購入。結果的には失敗だったわけだけど、それは下の方で・・・。

 

iPhone 5 Steinheil EX Ultra Crystal MIX 表面

iPhone 5 Steinheil EX Ultra Crystal MIX 表面

iPhone 5 Steinheil EX Ultra Crystal MIX 裏面

iPhone 5 Steinheil EX Ultra Crystal MIX 裏面

SPIGEN SGP iPhone 5 Steinheil EX Ultra Crystal MIX と超長い製品名のフィルム。表・裏に加え、サイドまでカバーするシートが付いているので、それに惹かれて購入。裏面の保護シートは分割されているので、個人的にはちょっと嫌だなーと思ったが、これと購入を迷っていた Wrapsol ULTRA Screen Protector System (こっちもクソ長い) は、裏面のストロボ辺りがiPhone 5sには合わなさそうなので、自分で切るのも面倒&価格差が約1000円って事もあってSPIGENに。

 

iPhone 5s フィルム&ケース装着写真

iPhone 5s フィルム貼り後 表面

iPhone 5s フィルム貼り後 表面

iPhone 5s フィルム貼り後 裏面

iPhone 5s フィルム貼り後 裏面

表と裏にフィルムを貼った写真。表はちょっと貼っているのが分かりづらいけど、裏はフィルムが3分割されてるのが分かるかなと。カメラとフラッシュ部分はiPhone 5用にも関わらず、ぴったり合ってる。

 

SPIGEN SGP iPhone 5 Steinheil EX Ultra Crystal MIX サイドシート

SPIGEN SGP iPhone 5 Steinheil EX Ultra Crystal MIX サイドシート

サイド用のシート。2セットあるので、ミスったときにも安心(写真は1セット使用済)。サイドは面積狭いしシートはふにゃふにゃだしで、とても貼りづらかった。あと貼り直しで引っ張ったりすると、電源とか穴が空いてる部分が伸びて大きさが違ってくるのがネックかも。

 

iPhone 5s ケース・電源ボタン部

iPhone 5s ケース・電源ボタン部

ケース装着写真。SPIGENのフィルムが厚めなのできっちりと作られてるこのケースに入れると、すっごいギチギチで押し込むようにして入れる羽目に。さらに蓋を閉めると、サイドフィルムにこすれてこの写真のようにボロボロになります。そういう点でこのケースは自分にとってはいただけないけど、別の薄いフィルムや、サイドまでフィルムシートを貼らなければ問題はないんじゃないかなと。

 

iPhone 5s ケース・ホームボタン部

iPhone 5s ケース・ホームボタン部

フィルムは分厚くて保護はしっかりしてくれそうだけど、指紋はバリバリ付きます。あと滑りもイマイチかなー。保護力優先だったので仕方ないですが。

 

iPhone 5s ケース・サイドフィルム部 01

iPhone 5s ケース・サイドフィルム部 01

サイドのフィルム・ケースの様子。サイドの上下、面取り部分まではカバーできないのが残念。まあそこまで求めるならラップ巻くくらいしかないかもですけど。

 

iPhone 5s ケース・サイドフィルム部 02

iPhone 5s ケース・サイドフィルム部 02

サイドボタン付近。ボタンとボタンの間もしっかり保護シートがありました。ここに貼る意味があるかと言われると・・・。

 

iPhone 5s ケース・裏面カメラ部

iPhone 5s ケース・裏面カメラ部

ケース裏面・カメラ部分。カメラ位置と合わないってレビューもありましたが、うちの場合は割とぴったり合ってる感じですね。

 

雑感

フィルムやケースはいつもそれなりに下調べしてから買うんですが、iPhone 5sを買った高揚感でそのまま衝動買いみたいに買っちゃうとダメですね。ショッピングモールの中に入っているauショップでしたので、スマートフォンのアクセサリーショップや家電量販店もあって、ついで買いがしやすかったのも敗因でした。

本体価格と料金については、本体割引が思っていたより多くて、現在のSoftbank iPhone 4Sと変わらないくらいの金額で利用できるのがありがたいなと。パケットプランがフラットしかなく、別途所有しているXi端末のテザリングで通信を賄うという事ができないのはマイナスですが、LTEになって全キャリアほぼそんな感じですし、致し方ないのかなと。

ということで、取り急ぎのiPhone 5sファーストインプレッション・レビューでした。さて、これから環境の移行とかするかな・・・。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

当サイトのコメント欄は承認制となっております。また、日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサードリンク

Twitter
利用中のサービス

GUiLZ Project では、以下のサービスを利用しています。


巡回先サイト様
アーカイブ